YOGA THERA

”悲劇のヒロイン癖”のある思考の習慣


「親があんまり優しくなかった記憶があります。」

 

「ほぉ。」

 

「すごく怒られた記憶が出てくるんです。怒られたというか、めんどくさがられたというか。

 煙たがられた。」

 

「ほぉ。なにか悪いことしてたんだろうか。」

 

「あんたなんて、いらんないわ。 よく、そう言われていたのを思い出します。」

 

「ほぉ。」

 

「顔が浮かんでくる。嫌そうな・・、怪訝そうな・・・。」

 

「それを思い浮かべて、どんな気分?」

 

「苦しい・・・。」

 

「ちょっとそれ、浮かべていて。」

 

数分後

 

「今、どう?」

 

「・・・苦しさはとれた。」

 

「母さんはさ、どんな状態だったん。その時。仕事とか生活とか・・・。」

 

「めちゃくちゃ忙しくしてた。いっつも仕事ばっかり。」

 

「ほぉ。」

 

「それで、疲れたのは、すごく感じる。 

 仕事ばっかりしてたから、家のことすることなんて

 余裕なかったんだと思う。」

 

「ほぉ。それ、子供のことが嫌いだから、イライラしたり、煙たい存在として対応してたんかなぁ。」

 

「あぁ・・・」

 

数分後

 

「顔、もう一度思い浮かべてみて。母さんの。」

 

「・・・笑ってる。」

 

 

 

****************

 

 

どうも、ハマです。

 

 

 

「私って、すごく大変な人生を歩んできたでしょ!」

 

 

上の例文のみならず

多くの人が

「過去の辛いはなし」自慢する(自慢しているつもりはないのですが)人は少なくありません。

 

 

 

エピソードを話した時

 

 

 

目線を変えてみてください。

 

 

 

 

相手にはなんと言ってもらいたいでしょうか。

 

 

 

 

同情してほしい?

「かわいそうだね〜〜〜」

「つらいおもいしたんでしょ〜〜〜〜〜〜」

「なぐさめてあげるね〜〜〜〜」

 

 

 

おぇっ 笑

 

 

 

わたしならなんとかえすか

 

 

 

「そうだったんですねぇ。」

でしょうか。

普通w

 

 

 

母が離婚して・・・

父が離婚して・・・

父とは死別して・・・

病気になって・・・

がんがみつかって・・・

兄弟と別れてしまって・・・

絶縁してしまって・・・

父親からのDVがひどくて・・・

 

 

 

 

いろんなパターンがあります。

そりゃそう。

 

 

 

人の数だけ人生があります。

 

 

 

人生

 人の生きた道

 人が生きた様

 人が生きる道 これから・・・

 

 

 

で、、、

過去の話を壮大に語るのはいいんだけど・・・

 

 

 

 

エピソードだけ話すのは

残念ですが、価値がありません。

 

 

 

その文章レベルは

小学校の夏休み日誌レベルです

 

 

 

 

紐解いていきたいのはそのエピソードじゃないんです。

 

 

 

 

「もうすぎたんだよねそれって。

 今、それを掘り起こす価値はあるの?

 どれくらい今の自分と関係あるの?

 そこから何を学んだのかを話そう。」

 

 

 

 

冷めたようにも聞こえるかもしれませんが、

よく聞きます。

 

 

 

うん。あなたは大変な思いをした。

それは、重々承知しました。

 

 

 

「で」 です

 

 

 

それを引きずって、

また他の人に、仲間になって欲しい

私のことを見て欲しい!ってなったら、

また悲劇のヒロインエピソードを1からお話しして

私の方にちょっと振り向いてもらって、

依存関係作り出したいのでしょうか

 

 

 

 

エピソード1からなんぼまであるのか・・・ 終わらないスターウォーズみたいになるょ

 

 

 

 

ちなみに現状はどうか

 

話を聞けば聞くほど

そんな「つらい」と感じるようなエピソードばかりです。

 

 

 

親がいない

死別した

何度も離婚して名前が変わった

兄弟が死んだ

兄弟から突き放された

家族と縁を切った

DV

など

 

 

 

大変な人が多いんだなぁ

この志事に関わらせてもらって

毎日思っていることです

 

 

 

 

「で」 です。

 

 

 

依存する相手を作りたいの?

そこが目的? 何が目的なんだろう。

 

(依存したい!ということを理解してする分にはアリだと思います^^)

 

 

 

 

私をみてくれる人 が欲しいの?

旦那(妻)が私をみてくれないから・・・

もう旦那(妻)には興味がないから・・・

それが目的?

 

 

 

「ほぉ。」

 

 

 

そこにあるのは

 

 

 

寂しさ

なんとなく存在する ”満たされなさ”

 

 

 

満たされて、充実した生活こそが 生きているっていう感じなんだ!!

っていう勘違い。

 

 

 

 

 

ヨガ・仏教がいうところの 知足とは真逆です。

陰陽、波を荒立てて生きる

一番エネルギーを消耗する生き方が

みたし続ける生き方です

 

 

 

 

「山に登った爽快感を味わいたくて」

「あのイベントを達成させることが目的」

「売上何千万円達成したい!」

 

 

 

一過性の大目標は

より上を目指すことになり

アナタを苦しめ続けます

 

 

 

***********

 

 

過去に、寂しい思いしたのはわかります。

めちゃくちゃ大変だったと思います。

その時に起きた、感情的変化は相当だったと思うし、

死にたくなるほど辛いこともあったでしょう。

 

 

 

それは理解します。

 

 

 

でも、しかしあなたは今生きている。

 

 

 

「今、ソレ、あなたの手のひらの上にないんだよね?」

 

 

 

 

すごく辛い人生を歩んできた。(過去完了)

今、結果的に今を生き抜いて、生きている。(現在)

その話を引きずる意味は???

 

 

 

「そこからあなたは何を学ぶのか」

 

 

 

 

それを伝えてください。

家族に、仲間に、大切な人へ。

「何を学んだのか」を伝えてください。

 

 

 

 

そして、それをどう使えば

どんなに苦しい出来事も

「すべてが自分のためになるんだ」という風になるのか

そのプロセスを伝えてください。

 

 

 

自慢話

振り向いて欲しいための単なるネタにはしないでください。

 

 

 

 

それじゃ安っぽいドラマと同じです。

 

 

 

【余命3週間の花嫁】

がんが教えてくれたあなたへのメッセージとは・・・

「あぁ、、、あったね、そんなドラマ」程度になります。

 

 

 

そんなでかい話より 大切なことは

すべて「あなたの日常」にあります

 

 

 

どんなに辛かった話題も

あなたの話術で、どうか笑い話として

終わらせてあげてください。

 

 

 

 

先日、外にいたら鳥さんの 「う○ち」襲来。笑

初の頭部直撃しました。頭に落ちたのは。人生初。

(カバン、帽子に落ちたのは経験あり)

 

 

 

「チックショーーー きったねーーー」

というリアクションも特にせず(笑

鳥の攻撃もなんのその。

 

 

 

「あら?」 でした。最初。笑

 

2回目のリアクション

「あらら。」   笑

 

 

 

 

普通にすることだけして、

感情に流されることなく、「拭く」という対応に止まりました。

 

 

 

今は、「運、あがるな。こりゃ。」くらいに

笑い話に持っていける心のゆとりがあります

 

 

 

この思考って 単なるレッスンの繰り返しであって、

そのなかで成長でいけばいいだけ。

 

 

 

 

悲劇のヒロインは、一過性のものに過ぎない。

 

 

 

 

あなたはそんな安い演出で

みんなの視線を集めても何にもならいことは知っている。

 

 

 

だから、今日からやめる。

 

 

 

覚悟し、発言する。

言い逃れできない状態を作る

 

 

あなたは変わる。

 

 

 

 

思考があなたの運命を変える。

 

 

グループレッスンのご予約はこちら

グループレッスンのご予約はこちら

定期的に開催しているグループレッスンを
オンラインでもご自宅で気軽に受けられます

ご予約 専用予約ページ or  LINE@

下記のフォームでもご予約を受付しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    プライベートレッスンのご予約はこちら

    プライベートレッスンのご予約はこちら

    YogaTheraは身体の癖に気づき、動きと感覚を通して 矯正・学習を進める札幌唯一のプライベートスタジオです。
    札幌から日本を元気に!皆さんで是非、健康的な心と体を手に入れましょう。

    ご予約は LINE@ or お電話(080-6841-0761)へ。

    下記のフォームでもご予約を受付しております。

      は必須項目です。必ずご記入ください。

      お名前
      ふりがな
      メールアドレス
      ご住所
      お電話番号
      お問合せ内容
      個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

      全国各地でのワークショップご案内

      各地でのクラス・幸せの種まきツアー

      2021年予定

      <帯広>
      8月1日 日曜日 9:30より
      呼吸レッスン第2段 予定

      11月予定

      <北九州>
      7月21日 夜レッスン
      7月22日 1dayレッスン

      <熊本>
      7月17日 夜クラス 市内にて
      7月20日 ミルト

      <函館>
      9月1・2日 夜に2days ヨガクラス

      <青森>
      9月4・5日 クラス

      <福島>
      10月30日 一般向け ボディワーククラス
      10月31日 専門職も対象 Deep Lesson

      この記事を書いた人

      白浜芳幸

      1982年生まれ札幌在住. 2012年より北海道セラピスト研究会に参加し理事・講師として活動. 理学療法士、作業療法士などの現場で働くプロを指導. 同時に各地で年間50本近くワークショップを開講. 2018年よりコンディショニングスタジオヨガセラ開設. 本来の人間の”生き方”と”考え方”を手に入れるためのツールになる”ボディワーク”と”ヨガ”を各地で伝え続ける.

      この著者の記事一覧

      コメントは受け付けていません。


      SHARE
      PAGE TOP