YOGA THERA

シゴトのよくある”お悩み”

LINEで送る
Pocket

あなたのシゴトは・・・

 

 

 

きっとこれをみている人は何らかの形で働いていると思います.

 

 

 

会社に属している方

自営業の方

パート・アルバイトの方

公務員など、国・市の職員の方

 

 

 

学校にいてこれから就職先を探そうなんていう人もいるでしょうか

 

 

そんなあなたに一つ質問です

 

「あなたにとっての”働く”ってなんですか?」

 

 

ハタラクの前提条件

 

 

子供によく聞かれます.

 

 

子「ねぇ、パパはオシゴト、楽しい?」「オシゴト、好きなの?」

 

 

ワタシ「もちろん.めっちゃ楽しんでるわ.」

   「そりゃ楽しんでるね こんなに楽しいシゴトないと思ってるからね」

 

 

子「ふーん」

その後、全然違う話だいたいなりますw

 

 

以上。笑

 

 

 

あなたは何と答えるでしょうね.

 

 

 

”働くって大変”という教育

 

 

汗水垂らして働く

お金をもらうためには苦労しないといけない

 

 

どこでこんなの聞いたんだろう・・・

 

あとは

 

 

シゴトは我慢して行くもの

シゴトにはストレスがつきもの

シゴトにはトラブルがつきもの

シゴトには嫌な客が絶対一定数いる

シゴトには残業は”してなんぼ”

シゴトしないとお金はもらってはならない

 

 

働かざる者食うべからず(笑

 

 

・・・書いてて苦しくなってきました。笑

 

 

あなたの中にどれだけ

シゴトに対するイメージがあるかはわかりませんが

どんなイメージが多くありますか?

 

 

ぜひ、紙とペンを用意して書き出してみてください

 

 

 

その中で

ポジィティブなイメージのもの何個ありますか?

ネガティブなイメージのものは何個ありますか?

 

 

 

実際に書いてみて

あなたの中にあるイメージってどうでした?

 

 

仕事ですか?志事ですか?私事ですか?

 

 

ワタシは元々青果でのバイトをして

ユニクロでのアルバイトして

学校卒業してから理学療法士としては

総合病院、整形外科とかなり堅苦しめな職場にいました

しっかりした場所、とでもいうべきか.

 

 

理学療法士

ね。「士」なんて名前がつく仕事でした

 

 

仕事 ですね。笑

 

 

理学療法士 は 単体では機能しない仕事です

 

 

病院という場所で

医師の指示の元、リハビリテーション業務を行うもの です 

 

 

すごくいい仕事でした

 

 

たくさんの人に出会え

たくさんの困っている人を助けられ

感謝され、たくさんの笑顔もみることができた

救命病棟でめちゃくちゃ苦しんでいたヒトが

元氣に帰って行った時の姿をみたら本当に嬉しかったですね

骨折のヒトが回復して楽に歩けるようになったり

苦痛の表情が変わって行ったり・・・

 

 

いい仕事だと思います^^

 

 

時には ヒトの最後、一生をみることにもなる

死に、真剣に向き合わないといけないこともあります.

いろいろ成長させてくれた今までの場所に

心から感謝しています

 

 

これは”仕事”です

 

あくまで、会社(病院、企業)につとめているので.

 

 

公務員なんて、まさに究極の仕事.

ルールのなかにあなたが入る、といってもいい.

 

 

だから、仕事上のルールは数多くあるはずです.

それを受け入れた上で働く

それが”仕事”になるでしょうか.

 

 

だからそのフレームを楽しめるヒトなら

そのフレームのなかで楽しめるヒトなら

仕事って最高に楽しいです^^

 

 

だって

保証は手厚いし

仕事休んでもお金もらえるし

有給はあるし

厚生年金は安いし

育児休暇はあるし 

(休んでお金もらえるってなんなんw)

 

 

いいことたくさんあります^^

 

 

 

ちなみに、ワタシは ”志事” をしています

 

 

 

志(こころざし)としてやっていること

Visionとでも言いましょうか.

 

 

 

”元氣なヒトをより元氣にする”

 

 

 

会社に属しながら

北海道セラピスト研究会に属したことで

いろんな地域に行って

リハビリ専門職に教える立場になれたので

 

 

「結果、行動していたらこの志事に出会えた」という感じです

 

 

とはいえ、”行動したから今がある” だけの話.

 

 

 

ヒトに伝えるって本当に楽しい

ヒトが元気になる姿って本当に楽しい

ヒトが勘違いしている部分を見つけクリアにしたときの笑顔がたまらない

ヒトが困っていることを解決できたら嬉しい

ヒトがより人生を楽しく生きてくれたら嬉しい

そのヒトが持っている内側の輝きに気づいてくれたら嬉しい

 

 

 

だから

札幌で このスタジオ(ヨガセラ)を始めました

そして

各地で ワークショップ(しあわせの種まきツアー)をしています

さらに

伝えられる仲間を増やすために 講座(ヨガセラ公認講座:詳細はお待ちください)を開設しました

 

 

 

今年から始めた1期生

ほんと、いい顔して学んでくれるんだよなぁ

 

時には

学びの深さに絶望しながら・・・笑

 

 

 

来年はこの人たちも

各地で

そしてヨガセラで楽しいレッスンをしてくれますよ^^

 

 

 

生きるって楽しいことなんだ

辛いのを我慢しなくてもいいんだ

 

 

 

生き方を変えるレッスンを提案してくれます^^

 

 

 

頼れるところがあるっていうのは

心が楽になりますね

 

 

きっかけとして使って

ぜひ自立した生活を送ってくださいね^^

 

 

 

 

ちなみに”私事”とは

 

 

わたくしごと

しごと

 

これは、個人的なことや一家族においての出来事 であって

「はたらく」とはかけ離れます笑

 

 

どっちかっていうと 「ないしょごと」の要素を含む言葉なので

 

 

秘密にしながら働く・・・

 

 

・・・・危険な香りがしますね♪(笑

 

 

 

 

最後に質問

 

 

あなたの今の働くは 志事 ですか? 仕事ですか?

 

子どもに「仕事楽しい?」って言われて

なんて答えたいですか?

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます

この記事を書いた人

白浜芳幸

1982年生まれ札幌在住. 2012年より北海道セラピスト研究会に参加し理事・講師として活動. 理学療法士、作業療法士などの現場で働くプロを指導. 同時に各地で年間50本近くワークショップを開講. 2018年よりコンディショニングスタジオヨガセラ開設. 本来の人間の”生き方”と”考え方”を手に入れるためのツールになる”ボディワーク”と”ヨガ”を各地で伝え続ける.

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

SHARE
PAGE TOP