YOGA THERA

帯広 ヨガ お知らせ

LINEで送る
Pocket

帯広でのクラス

 

 

帯広でハマヨガ として初めて2、3年

たぶん、過去8回くらいやってきました。

 

 

 

ワタシの強みは、

医療従事者として職務をついてきたこと

 

 

たくさんのヒトをみて

ヨガやボディワークが使える!

この考え方はすごい!

 

ということを経験、実践を持って説明できることです

 

 

それは他の人はそういないはず。

 

 

ここで伝えるのは、誰かが作った理屈ではありません

世の中の法則です

 

 

EBM(科学的根拠)をとる作業は

ワタシはしていません

ワタシはそこに時間をかける暇がありません.

しかし、患者さんの笑顔が全てを物語ります

 

 

理論ではありません

あなたの心の中にある正解を、もう一度思い出させる

あなたの心の中への種まきです

 

 

 

続ける意味

 

 

たくさんの人との縁があって今があるということを

深く実感しています

 

 

そして

続けないと変わらない

 

さらにそれよりも大切なのが

心が動くほどじゃないと続けようと思わないということ

 

 

 

すべてはヒトが動かしているんだ

 

 

今、すべてコーディネートしてくれている

満保 綾乃さん

 

 

 

今、クラスができるのは

彼女のおかげです。

心から感謝しています

 

 

 

でも・・・

 

 

 

彼女はこんな笑顔で笑うヒトじゃなかった

 

 

 

ネガティブな発言しかなった彼女

 

 

 

この見た目をもってして

「なぜそんなに暗い発言しかしないのか」

不思議になるほど.

 

 

 

とても美人で、素敵な女性でした

でも、たしかにこれでは・・・と思う印象の彼女.

 

 

 

でも彼女の「変わりたいんだ」という想いは

クラスに毎回くる姿勢をみても

表情をみても

常に感じました

 

 

 

他の人より問題が多い

どこかいつも辛いところがある

治したいところも多い

 

 

 

その奥にある”可能性”だけ

ワタシはみてきました

 

 

 

自分のカラダで変化を実感しやれることを続けてみたようです

 

 

 

彼女は変化した

 

 

 

本当にそう思います

 

 

 

彼女は「よくならないようにするための言い訳」よりも

「何をしたらよくなるのか」を考えられるようになってきています

 

 

 

同じく「やる理由」より「やらない言い訳」を探すのが

得意なヒトがいました

 

 

 

彼女の母親

同じようにネガティブな発言が多い彼女の母です

 

 

 

やるべき理由よりやらないことの理由を探す生活

 

 

しかし、なんだか母親も、クラスに参加するようになりました

 

 

それはどういうことでしょうか・・・

 

 

 

彼女の変化を彼女の母親に何か形として伝わり

彼女の母親も”やれることから始める”

そうどこかで感じたのかもしれません

 

 

 

母の生活も

日々意識することが増えています

 

 

 

プライベートレッスンにもきてくれたんです

 

 

 

明らかな変化を自分では実感できなくても

周りは気づいているかと思います

 

 

自分で自分を実感できるよりも

周りは気付けるもの

 

 

そんなもんですよね

 

 

自分を認めることは 

あなた自身の「今までの環境が作った思考パターン」です

つまりは ”考え方”

 

 

 

”考え方”は 完全に環境に左右されます

 

 

 

「お母さんにどうにかよくなってもらいたい」

 

 

 

そういう話はよく聞きますが

そんなヒトには必ず伝えます

 

 

 

相手を変えたいとそう思うなら、

あなた自身が変わってから伝えなさい

 

 

 

言葉で説得すればするほど

家族、特に親は「いいわよ、そんなの」と

否定したくなるもの.

 

 

 

理屈っぽいやつは

常に受け入れてもらえません

 

 

 

「他者は変えられない」

 

 

変えられるのはワタシ

なんですから^^

 

 

 

それを実践したのは 綾乃 です

 

 

 

我々、リハビリに関わるものも一緒です

 

 

 

腰痛の人が腰痛患者をよくできることはないだろうな、と

思っています

 

 

 

腰痛の先生に、腰痛の患者は治せない

精神病の先生に、精神病の方は治せない

元氣がない人は、相手を元氣にすることはできません

 

 

 

だって

「その感覚」を知らないんだから.

 

 

 

自分をしっかり振り返り、行動したヒトが強いですかね^^

 

 

 

そうやって信頼できる人がまた一人と増えていきます

 

 

 

彼女が今後どう活動していくかは

あまりわかりませんが

“今できることを一つずつしている”

 

 

彼女はその過程にいます

 

 

 

量子という世界

 

 

できないと思い込むとすべてはできなくなる

あると思うとある

知らなければ”ない”

 

 

 

それがこの量子の世界ですから

 

 

なんでも良いものはあると思えばいいのです^^

 

 

 

すべては”知る”ことから始まるのです^^

 

 

 

そして、思ったことは必ず言葉にしていくことです

 

 

 

それを身体に、脳に、しみつかせていってください

 

 

 

良くも悪くもすべて「刷り込み」

 

 

 

あなた自身をあなたがコントロールしていきましょう

 

 

 

そのマインドの扱い方と身体の扱い方を、

改めて帯広でお話していきたいと思います

 

 

 

10月4日 日曜日

13:30〜16:30

 

 

メインテーマは 呼吸

 

 

 

呼吸器の病気などがある人はもちろんですが

快適な呼吸なんて知っている人はいませんから

すべての人にとって

すべての病気の大元から断つ最高の練習方法が

”呼吸法”になります

 

 

 

いろいろなワークをお伝えしていきますね

 

 

 

楽しみです^^

 

 

 

そもそも会場をそこそこ大きいところで予約していたんですが、

その定員を超えるたくさんの声をいただきました

 

 

 

本当にありがとうございます

 

 

 

少し部屋を広くして

スペースを確保しながら

当日クラスを開催したいと思います。

 

 

 

どうぞ、楽しみにしていてください。

 

 

 

あなたにとって最高の転機にしましょう

 

 

<日時>

10月4日 日曜日

13:30〜16:30

 

お申し込み

10/4 申し込みフォーム

 

 

この記事を書いた人

白浜芳幸

1982年生まれ札幌在住. 2012年より北海道セラピスト研究会に参加し理事・講師として活動. 理学療法士、作業療法士などの現場で働くプロを指導. 同時に各地で年間50本近くワークショップを開講. 2018年よりコンディショニングスタジオヨガセラ開設. 本来の人間の”生き方”と”考え方”を手に入れるためのツールになる”ボディワーク”と”ヨガ”を各地で伝え続ける.

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP