YOGA THERA

幸せを叶えるために必要な”たった一つのこと”


医療とは

 

 

医療者は「人の不健康」があってこそ、成り立つ不思議な仕事です。

これは見方はそれぞれあれど、一つの事実だと思います。

 

 

以前ありました夕張の医療崩壊は街は壊れました 

”市民を救いました”

 

 

 

「え?」と、思いがちですが事実患者は減り、病人は減ったのです。

もう、激減です。

 

 

 

事実、医療提供側が街から撤退したことで

・死亡率が軽減 ・病気発症率が激減 しました。

(信じられない人はyoutubeをどうぞ:医療崩壊のすすめ)

 

 

 

それはなぜなんでしょうか。

ちゃんと考えた方がいい。

 

 

 

「病院がある街」は今の社会では、必須なことで

”高度な医療”があればあるほど、”安心の街”とする現代の思考とは真逆のことが

現実世界で起きています。

 

 

この背景になる事実をあなたは”正しい目”で見ることができるでしょうか。

 

 

 

医療が充実したまちづくり は、

一見綺麗で安心を作る謳い文句ですが

実は「効果は真逆に転じる」ようです。

 

 

 

救う が あると 助けられる人 が増える

 

 

 

救ってくれる人がいない となると

自立する人が増える

 

 

 

自立するしかない環境を作ること

・・・・これですね。

やっぱり”環境設定”こそ、最高の選択!

 

 

 

全ての物事は”陰陽”です。

 

 

 

助けるが手前にあると 助けて〜(依存・執着)が増える

 

 

 

だからこそその先に”進化しかない” ”自立”に向けて

歩み寄ることができる人が一人でも増えれば・・・

そう思っています。

 

 

 

そんな想いで活動をしている人は世の中には

意外とたくさんいます。

私の大好きな養老孟司先生もyoutubeでしきりに言ってくれています。

「バイキンを殺すとか言ってるけど、我々バイキンに生かされてるってこと、

 誰も気づいていないんですかね?正気の沙汰じゃないですよね。 

 バカの極みですよ。」みたいなこと

 ちゃんと言ってくれてるんですが・・・

 

 

 

”人は都合の良いことしか耳・目に届かない” 

というのも真理

 

 

 

しかし、これら真実は日の目を浴びません。

絶対に民衆には届かないのです。

 

 

 

それは一つが”同調圧力”というものの影響。

これは、知らずうちに影響を受けてしまうので

どうしようもありません。

 

 

 

あなたがどんだけ知識を手に入れて

強く思っても

”周りにいる人の影響を無条件に受ける”のです。

だから、”しょうがない”のです。

 

 

 

認識しておくこと、

これだけができることです。

「洗脳されてるかもな、同調圧力受けてるかもな」と。

 

 

 

さぁ、

本当の”自立”に向けて進むために何ができるのか

 

 

 

いろいろ考えよう。

答えはたくさんあるから。

 

 

一つが・・・

・學び

・教えないこと

 

 

この矛盾はどう考えたらいいのか

 


 

そのための手段が”學び”です。

 

 

あなたの生活に”學び”を取り入れられる人は

すでに”豊かさ”がある人。

 

 

 

何度も言いますが

”學び”は娯楽の一つです。

 

 

 

”學び”を生活に入れられる人は

すでにその”豊かさ”に向けて進んでいる人。

 

だって”学ばなくても生きていける”じゃないですか。

知らなくたっていい。

 

快適ではないだろうけど仕事はできてるし

快適ではないだろうけど生きてられるし。

 

みんなと同じく生活して

みんなと同じく死んでいく

 

なんとなく毎日生きてるし

なんとなく毎日誰かが死んでいく。

 

それでいい のなら それでよし。

でも・・・と思う人が

ここには集まっているはずです。

(このブログ読む人は、そう言う人の集まり)

 

 

 

最近の社会はそれに気づく人も多いからこそ

会社という枠を超えて活動している人も増えています

 

 

 

しかし、増えている、だけで

”よくなっている”とはまだまだ言い難い。

”量”は増えたけど、”質”は伴ってない、と感じています。

 

 

 

それは、

”学ばずに会社を辞める”人が多いから。

 

 

 

リハビリ関連は特にそれを感じます。

病院での勤務が”いやだから” 整体を開く・・・

”お金が不安だから””お金になるから”介護事業を始める・・・

”流行りだから” 産前産後のサロンを開く・・・

 

 

きっかけとしては ”一つ”ですが

あまりにもその先のプランがない人も多い。

 

 

 

学んでないのに

スキルもないのに

テクニックもないのに

”ただ起業する”ひとも多いのも事実。

 

 

(学ばずに失敗してから學び直す!もよし、とは思っていますよ。)

 

 

 

それだと「みんなやってるからわたしも起業・・・」という

同調圧力と同じことです。

 

 

 

みんなやってるからわたしも・・・

(ほんと、日本人は、”土”民族ですねw)

 

は、辞めるべきです。

基本、苦労しかしません。

 

 

 

「やりたいから」から「やる」

それ以外、やめた方がいい。

 

 

 

”想い”あってこそやらないと 続けられません。

 

 

 

五行でいう「水生木」

志あってこその”想い”と”行動開始”

 

反省と振り返りあってこその”次へのステップ”

 

 

 

水は ”神”が宿る場所。

腎であり、神。

 

 

 

アナタの本質に近づいていない行動は

すべて”大きなトラブル”として

さらに問題を大きくして出してくれますよ^^

(ま、間違ってたらそれに気づけばいいだけの話なんですが)

 

 

 

変わらないトラブル・・は

あなたの”本当にしたいこと”に近づいていない表れ。

あなたがすべきことに近づいていない表れ。

 

 

 

顔にも出るし

肉体にも出るし

病気・症状としても出る、かも。

 

 

 

でも、

あなたに向いていること

あなたがしたいこと

は、今はわかりません。絶対に。

誰に聞いても無駄なのでやめましょう。笑

 

 

 

今から始めた、人は

ま、最低でも10年後に”あってたかも”くらいな結果が見えてきます。

 

 

 

今は何も考えず

目の前にあることをしっかりやっていきましょう。

 

 

 

過去の精算と今の対応。

それに全力を。

ずっと、その繰り返しです^^

 

 

 

さ、がんばがんばー。

 

 

 

と、

このブログ7月に書いてたブログを

なんとなく引っ張り出してきて今改めて記入しました^^

 

 

 

それでは、年末お忙しい中読んでくれてありがとうございます。

では^^

 

 

 

 

良いお年を♪

 

 

 

2023年も益々楽しんでまいりましょう♪

道央の雪は最高でした!

 

 

 

追伸

白浜、年賀はがきなどの対応は一歳しておりませんので悪しからず。

さらに2022年喪中です。(今言うなよw)

 

 

追伸

BODYWORK2.0 

1/1から3日まで特別割引するらしい。

 

 

追伸

来年の産前産後講座の情報

1月初旬から中旬に、発表があるらしい。

今、仲間たちと黙々と会議中らしい。

 

 

 

この記事を書いた人

白浜芳幸

1982年生まれ札幌在住. 2012年より北海道セラピスト研究会に参加し理事・講師として活動. 理学療法士、作業療法士などの現場で働くプロを指導. 同時に各地で年間50本近くワークショップを開講. 2018年よりコンディショニングスタジオヨガセラ開設. 本来の人間の”生き方”と”考え方”を手に入れるためのツールになる”ボディワーク”と”ヨガ”を各地で伝え続ける.

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。


SHARE
PAGE TOP