YOGA THERA

「なんでそんなに楽しそうなんですか♪」


昨日のオンラインレッスンも

最高潮にテンション高すぎて、

おかしなことになりながらやりました、、、よね?

喘息について、あんな語るやついる?笑

若干、うるさくて、ごめんなさい。笑

 

 

 

 

先週の土日、いろんな学びがありながら

月曜日、「さ、やってみよう!」と思ったら

まったく思うようにいかなくて、それもおかしかったんです(笑

 

他に会社としての業務がずいぶんありました。

 

社長としての財務管理についての無知さや

保険という謎の仕組みについての無知さや

やりたいことがありすぎるこの身体の楽しさについての奥深さや

日々やる業務についての業務量を考えると・・・

いつ休み いつ寝ればいいのか!と思いながら

夜のレッスンを迎え最高潮にテンションが高かったんです 笑

(とりあえず、一息つける状態になりました)

 

 

仕事を減らすことを考えるのか それじゃ面白くない

俺の処理速度をもっと上げることを考えるのか

そもそもの体力ベースを無限化させればいいか?笑 目指せ、疲れの知らない身体へ

 

 

 

で、今朝のレッスンでのこと。

 

 

 

なんか、すごい楽しそうにやってました(結果としてなんですが)

 

 

 

そしたら

「なんで、今日そんなに楽しそうなんですか!」と言われまして。

 

 

 

「いやいや、それは楽しいからに決まってるじゃないですか!」と。笑

すごく当たり前の返答をしました。笑

 

 

 

どの方とのレッスンも

ワタシは最高に楽しんでやっています。

(こんなひとが世の中に少ないんでしょうね。

 楽しんでいると ワタシが、おかしいひと、と思われます)

(どんな世の中ですか!笑)

 

 

 

中でもこのかたは、

やらないといけないコマンドが多過ぎて・・・むふふ

でも、この短期間でものすごい成長を遂げているので

ワタシは嬉しく楽しくて・・

毎回来てくれるのがワクワクするんです💕

 

 

 

 

だから、ニコニコしながらやっていたら

「なんで、そんなに楽しそうなんですか?」と。

 

 

 

 

そりゃー楽しいからですよ!

 

 

 

 

「ほんとですか?そーなんですね。」くらいに返されますが・・・笑

 

 

 

 

 

ヨガセラは、病院ではありません。

治療を目的にした場所ではありません

(結果、病院より120%よくなることは秘密です)

 

 

「リハビリテーション」としての内容で ひとと接することを直接はしていませんが、

言ってしまえは 「機能再獲得」に向けてやっている、と考えてもいいかと思います。

 

 

 

「re;再び」「habilitation;能力を獲得する」

という意味です。

 

 

 

しかし、我々が考えているのは

そもそも 「Re」なのか? というところも考えてもらっています。

 

 

 

Re だとすれば 「一度学んでいる」

「前にできていた」ということが言えるように思います。

 

 

 

しかし「学んだことすらない」場合が多くありそうなのです。

(これが、一般には信じられない事実のようです ま、伝わらなくてもいいです笑)

 

 

 

0才から1歳までの間に床と重力の間で、ほぼ言語の知識を使わずに

ある意味オートマチックに欲求に対して行動を結びつけていきます。

環境のなかで あらゆる動作を使いながら意図と行動を結びつけていくわけです。

 

 

 

 

その中で、結果として

”行動”がとりあえず組織化され、一つのみあったパターンが手に入る。

それが、習慣として固定され、あなたは”生活できるようになる”のです。

 

 

 

だって、毎回階段登る時に

「どっちの足だそうかなー」

「靴下履く時に、こっちからはいてみようかなぁ」とは

思わないですよね?

 

 

 

習慣化させることで

行動を楽にしてくれていますよね?

 

 

 

しかし、それは ”できるようになっただけ” にすぎず

”快適に過ごせている”とはかけ離れた生活であることは

覚えておく必要がありそうです。

上手になった、わけでもないです。

 

 

 

ただ単に「できただけ」です。

 

 

 

そしてその負担はどこかに皺寄せとして現れます。

反応として出やすいところから症状が出る、ということになるようですね。

だからそもそも、あなたの身体は機能を十分に持っているのか。

その問いも かなり奥が深い悩みになりそうです。

 

 

 

今朝来てくれた方は

トップの演奏家として最前線を走り続けてきて

毎日必死で取り組んできた・・・・ので、

ある意味、死んだ、んです。笑

 

 

最後に故障をして現役を引退してしまったのです。

もったいない。

 

 

 

演奏家としてトップを走っていた

 = 機能に優れている

と、考えるのは 素人の考え方です。

そうではありません。まったく。

 

 

 

 

より身体の機能を引き出せているのか

持っている才能を開花できているのか

脳を使いこなしているのか 

という議論はまた別の問題のようです。

 

 

 

 

筋力が低下していることが問題なのだとしたら

毎日トレーニングしている人に痛みは出ないはず。

でも、ジムに行ってきいてごらんよ。

みんな、トラブルしかないから。笑

(痛みはもちろん。生活のトラブルもたんまり♪)

(発散しにいこう、と思っている時点で、ストレス満点ですよね?)

 

 

 

 

筋トレのブーム、いつ終わるんだろうなぁ。意味ないのに。

ま、おわらんか。あと10年は。

 

 

 

筋トレしない方が、体よくなるのになぁ。

(と、書いておく)

 

 

 

 

トップの演奏家として活動してきた彼女

これから数ヶ月後、数年後の成長が

楽しみでしかありません💕

この数回の関わりだけでも大きな進化を感じます。

10年演奏してなかったのに

演奏会が少しずつ増えていく。

 

 

 

「やっぱり演奏できることが幸せ」

 

 

 

そこに気づいたら あとは行動するだけ

 

 

 

この意味のわからないレッスンを通して”希望”が生まれ

彼女の心は、完全に前を向きました。

 

 

 

「あぁ、素敵だなぁ」

 

 

******

別の人。

 

 

 

 

もう30もすぎて、

アトピーにずっっっっっっっっっと苦しんでいた方。

肌黒ずんで、ガサガサ。

あちこち炎症だらけ。

 

 

 

「ファイヤー」タイプの人。

自分で自分の熱をコントロールできない人。

熱の代謝、処理が下手。

だって、この寒さで、今日Tシャツできたもの。笑

 

 

 

診断的にはいわゆる”アトピー”かもしれませんが、

ワタシはちょっと違うように見えました。

 

 

 

なので栄養の指導をしています。

でも、すごく簡単なことです。

これとこれだけは、とってね。

あとは、食べて 「いらん」と思ったものはやめよう。

それくらいなこと、です。

 

 

 

無駄にあれこれと逃げ回ろうとするから

あなたに必要なものは逃げていき

必要じゃないものばかりがあなたの目の前に現れるんじゃないかなぁ。

 

 

 

彼の皮膚は劇的に変わっていました。

数ヶ月前、赤みが多く、あちこちに症状がありましたが

今、顔がとてもすっきりされています。

よかったですねぇ。

 

 

 

奥様との関係性も本当に素敵。

ほんと、素敵なご夫婦。

奥様も、芯のある強い方

身体は動いてなさ過ぎて最初はぼろぼろでしたが

すぐに復活できる方でした。

 

 

 

ご主人である彼は、”もう安心していいですよ”というレベルまで

辿り着きましたね^^

 

 

”よくできました♪”

 

 

迷うことはあるでしょうが、もう大丈夫ですよ。

安心して、毎日を ”楽しんでくださいね” 

と、お伝えしておきます^^

 

 

 

 

最後にワタシ大先輩来室。

 

 

 

肺がん術後

そして、その後に雪道で転倒して

まさかの仙骨と頭骨頭骨折。

薬の問題たるや・・・・

ということで、絶賛頻度増やして来室中。

 

 

 

”今やれること”に特化します。

 

 

 

骨折していると ”骨折しているところが痛い” と思い込みます。

(え、ちがうの?って。違うんだな、これが)

 

 

 

仙骨の部分が縦に割れるように折れたようです。

 

 

前回のレッスンで、すでにそこのフォローはできていました。

 

 

今回、来室してくれたときに

「白浜くん。骨折の痛みって取れるんだね。」

と、不思議そうにおっしゃってました。笑

あんなに痛かったのに・・・と。

 

 

いやいや、先輩。(ワタシより20年くらいベテランw)

 

 

 

「いやー、知識ではわかるんだけどなぁ。自分がなるとダメだね。」

 

 

 

わかります。

だからこそ、日々そこのすり合わせをして

知識を内側に落とし込んでいるんです。

 

 

 

 

今回が3回目のレッスンでした。

いい具合に仕上がっています。

 

 

 

骨折後、階段昇降も辛かったようですし

急いで動くことが基本できなくなっていたようです。

 

 

 

「動いてなかったから、体力も落ちちゃって、階段だけで息切れするの。」

 

 

 

動いてなかったから 体力が落ちる。

これも、一般的には 常識ですが、

2回目のレッスン後

「階段、余裕だったわ。白浜くん。どうしたんだろ。」

 

 

 

いやいや、先輩。笑

 

 

 

レッスンのたまものでは? 笑

大切な部分をちゃんと運動に参加してもあえるように

レッスンしたからでは〜

 

 

 

人間の脳を使いこなす、という意味を

先輩にも味わってもらっています。

(スタジオから出た時のあるき姿をみて、また反省点もありました^^)

 

 

 

年齢って本当に関係ない。

経験値だけが問題じゃない。

何年目だし、、、という謙遜も不要。

 

 

 

早く気づき早く行動できたものだけが見える世界があります。

 

 

 

知識に留めず実践の大変さを 楽しむことに切り替えられた人のみが

辿り着ける場所があるんです。

 

 

 

 

来週からのツアーでも

あらゆる人のそのエッセンスが伝わればいいなぁと思います。

 

 

 

さぁて、

小倉、大阪、静岡と回ってきますね。

張り切って行ってきます♪

 

 

 

楽しい時間を過ごしましょうね💕

 

 

 

 

では。

だらだらと書いた文書

読んでくれてありがとうございます。

 

 

 

 

*追伸*

現在、プライベートレッスンの空き状況が大変厳しくなっております。

新規の方はほとんどみることができていません。

紹介であれば少し対応させてもらいますので

直接連絡お待ちしております。

 

プライベートレッスンのご予約はこちら

プライベートレッスンのご予約はこちら

YogaTheraは身体の癖に気づき、動きと感覚を通して 矯正・学習を進める札幌唯一のプライベートスタジオです。
札幌から日本を元気に!皆さんで是非、健康的な心と体を手に入れましょう。

ご予約は LINE@ or お電話(080-6841-0761)へ。

下記のフォームでもご予約を受付しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    白浜芳幸

    1982年生まれ札幌在住. 2012年より北海道セラピスト研究会に参加し理事・講師として活動. 理学療法士、作業療法士などの現場で働くプロを指導. 同時に各地で年間50本近くワークショップを開講. 2018年よりコンディショニングスタジオヨガセラ開設. 本来の人間の”生き方”と”考え方”を手に入れるためのツールになる”ボディワーク”と”ヨガ”を各地で伝え続ける.

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    SHARE
    PAGE TOP