YOGA THERA

「胃のヘルニア」でお薬を飲まれている方へ・内科・胃ヘルニア・札幌


診断名として言われた”胃ヘルニア”

 

 

 

「胃のヘルニアだって言われてさ。

 今、胃の筋肉を緩める薬もだったんだわ。

 効いてるんだか、効いてないんだか。」

 

 

 

ども、黒浜です。

(久しぶりに登場w)

 

 

さぁって、

胃のヘルニア

というニックネームもらって

帰ってきてくれました。笑

(半年に一回、見せに来てくれます)

 

 

 

 

ヘルニアとは

 

ヘルニアという言葉についてですが

「突出する」という意味で用いられます。

 

 

 

 

なので、身体で

柔らかいに向けて ”グニュ” っとでると なんでも

ヘルニアという名前をつけてもいいんです。

 

 

 

椎間板というところでなると ”椎間板ヘルニア”  となるし

鼠蹊部のところで 腸が出てしまうと ”鼠径ヘルニア”  となるし

肋骨の下(上腹部)から胃が出たら ”胃ヘルニア”  となるのでしょう。

 

 

 

 

で、考えてみよう。

 

 

胃が出たのは・・・

 

胃が出たのは、胃のせいなのか?

 

 

 

 

内科的には根本治療がないので

とりあえず薬を出さないといけない立場からすると

なんでもいいから ”弛緩させておこう” となるかもしれません。

 

 

 

やれることとしては

臓器側からみる感覚しかないと

胃自体を緩めて 外に出ないようにした方がいいんじゃないか

ということになるかもしれません。

 

 

 

はぁっ?

(こらこら 口が悪いぞ)

 

 

 

って、思いますけど、

考えることを失った人は

そう信じてしまうかもしれません。

 

 

 

黙って筋弛緩剤のまされて

なんとなく全身がだるくなる

(そりゃ弛緩剤だもの)

 

 

 

 

質問

 

ひとつ問題です。

 

 

 

 

あなたがちょっと時間のたった風船を膨らませます。

そして、ふーっっと膨らませていったところ

「ぱんっ!」と割れてしまいました。

 

 

 

さて、それはどこから割れたでしょうか。

 

 

 

1)強靭な膜のところ

2)日に当たって薄くなった組織・膜のところ

3)ナイフで破れない程度に傷をつけたところ

 

 

 

正解は2番とか3番

 

 

 

最初は3かなぁ。

そこを縫って補強してたとしたら

2かなぁ。

 

 

1ではなさそうだよね。

弾力性のある組織が 強い ということは 最強ですねぇ

弾力性のあるはずの組織が 緊張してしまうと

弾力性を失い、弱くなる

 

 

物理的重要法則

 

 

やわいはつよく

硬いは弱い

 

 

 

 

武術で言うところの

柔よく剛を制す

 

 

 

 

硬いは弱いのです

 

 

 

一番硬いと言われるダイヤモンドも

水の力には徐々に崩れ負けてしまいます

 

 

 

物質界最強の強い物質 水

 

 

 

 

空間のなかに 一箇所で 出口になりうる

やわらかい場所、緊張してない場所があったとする

 

 

 

周りが押し出したら、どこから出るだろう?

 

 

 

 

 

 

この骨格構造を作ったのは

 

 

 

環境に対してある意味適応し続けた結果であり神経系です

 

 

 

 

姿勢が問題なのではありません。

 

 

 

姿勢は結果です。

 

 

 

環境・状況に適応した結果 です

 

 

 

 

自分の基礎となる骨格構造をどう理解して

どう使ったか という部分が ポイントになります。

 

 

 

なので、筋弛緩剤入れると

まぁ、緊張してたところが多少緊張緩和するので・・・

全体的にね。

 

 

 

ん〜どうでしょうね。笑

 

 

 

 

ワタシは身体に”まだ経験していない運動経験”を

床を通して

脳に知覚させていきます

 

 

 

知覚教育

 

 

 

神経系へアプローチします

 

 

 

 

コロコロ・・・

ふわぁーーー

じわー

(伝わらん、てw)

 

 

 

 

筋肉という ”効果器”  にアプローチしても 無駄です

 

 

 

 

我々の身体を認識し

情報を入力しているのは 固有感覚受容器であります

 

 

 

そのレセプターに 情報を送ります

 

 

 

あなたのカラダってこういう形ですよ

その先に、ほら、安心できる床があるよ

ここ、押し付けてみてもいいよ

あ、カラダの形わかってきた?いいねぇ〜〜

(内側での対話)

 

 

 

筋肉がのばされたーーーーというところまで

動かすと逆効果です

 

 

 

なので、筋肉痛がほとんどありません

高齢の人でも安心

 

 

 

*伸ばされた!!を知覚するのは筋紡錘 

 筋紡錘は筋肉が伸びたときに反応するセンサー

 ということは、限界を知らせてくれるセンサーです

 それ以外に大切なセンサーがありすぎます

 

 

 

 

ベッドの上で

いろんな動きを経験していきます

 

 

 

そして、

となりました

 

 

 

 

「おぉ、なんか姿勢よくなったような感じがするな!」

 

 

 

ポイントは 「なった気がする」 です

 

 

 

「自分で背筋を伸ばした」わけではなく

「なった」

 

 

 

DOではなくBe です

 

 

 

 

”する”から”ならず”

”していた”結果として ”なる”

 

 

 

 

頑張ろう!ちゃんとやろう!とするから、堕落し怠惰となる

ワクワク・楽の先にしか結果はない

 

 

 

ちゃんとやろう!とするから

ちゃんとできなくなる

 

 

 

 

 

 

 

鬼教官・鬼軍曹とか名付けられる人が出てくるチームは

その鬼教官に言われたくないからやる

という 強迫観念にしばられているだけなので

結果「あいつがみていないところではやらない」ということが植え付けられます。

(今まで学んだ場所にはそれがどこにでもいました だからすべて離脱しました)

 

 

 

自分からやりたくなること以外、すべて無駄です

 

 

 

誰かが言うから やることなど

全く価値を見出しません

 

 

 

無駄です

 

 

 

 

ここでアプローチするのは

”脳”つまりは 神経系であり

運動学習という神経系を使ったものになりますので

”無理な動作”をするわけではありません。

 

 

 

姿勢を保持するのに必要な運動経験を

忘れてしまった、もしくは 経験してこなかった可能性があります

 

 

 

人間は適切に刺激をすれば

脳は活性化し続けてくれます

限界がありません

 

 

 

なので年齢は言い訳にしか過ぎず

常に成熟することができます^^

 

 

 

 

美味しいアスパラを作ってくれた感謝をこめて

快適になってもらって おかえりいただきました^^

 

 

 

 

ワタシはやれることをやってみるだけ

 

 

 

 

家に持って帰ってもらえそうな感覚を

お伝えして、自分のカラダで

人生を楽しんでもらうだけ^^

 

 

 

 

母上もなかなか面白かったですが、また今度^^

 

 

 

 

ご紹介まで^^

 

 

 

 

あなたの大切な人をご紹介ください

 

 

 

きっと何かの役に立てるかと思います。

 

 

 

 

あなたがきっかけとなって

もしかしたら相手が変わるかもしれない

 

 

 

変わらなくてもいいんです

あなたがすべきことをしたら

あなたのカルマは昇華します^^

 

 

 

 

すべきことをする

 

 

 

あなたのダルマを全うしましょう^^

 

 

 

 

永久に刹那を生きる

 

 

 

 

 

 

プライベートレッスンのご予約はこちら

プライベートレッスンのご予約はこちら

YogaTheraは身体の癖に気づき、動きと感覚を通して 矯正・学習を進める札幌唯一のプライベートスタジオです。
札幌から日本を元気に!皆さんで是非、健康的な心と体を手に入れましょう。

ご予約は LINE@ or お電話(080-6841-0761)へ。

下記のフォームでもご予約を受付しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    全国各地でのワークショップご案内

    各地でのクラス・勉強会のお知らせ

    2021年 全国ヨガセラ種まきツアー

    <函館>
    9月1・2日 夜に2days ヨガクラス

    <青森>
    9月4・5日 クラス

    <帯広>
    10月1日 プライベートレッスン 予定
    10月3日 ヨガクラス

    12月12日 ヨガクラス

    <福島>
    10月30日 一般向け ボディワーククラス
    10月31日 専門職も対象 勉強会

    <北九州>
    11月5日 夜クラス
    11月6日 1日クラス

    グループレッスンのご予約はこちら

    グループレッスンのご予約はこちら

    定期的に開催しているグループレッスンを
    オンラインでもご自宅で気軽に受けられます

    ご予約 専用予約ページ or  LINE@

    下記のフォームでもご予約を受付しております。

      は必須項目です。必ずご記入ください。

      お名前
      ふりがな
      メールアドレス
      ご住所
      お電話番号
      お問合せ内容
      個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

      注意:以下のブログを読むにはパスワードが必要です

      LINE@へのご登録をお願いします^^

      「パスワードくださーい」とメッセージくださいね♪

       

      【世の流れを知りたい人専用】

      第1段 10年後も健康でいられるために    栄養のいろいろ

      第2段 10年後も健康でいられるために  ワクチン

      第3段 10年後も健康でいられるために 人間に必要な3要素

      第4段 目の使い方

      第5段 頭痛

      第6段 睡眠

      第7段 歯について+塩

      第8弾 呼吸について なぜ”呼ぶ”か

      第9弾 老後の話 2000万円の謎 

      ・今後配信

       

       

      【For 施術者・セラピスト】

      *こちらは白浜に会ったことがある人限定です*

      つながり

      関節

      筋肉の緊張

      ・今後配信♪

       

      この記事を書いた人

      白浜芳幸

      1982年生まれ札幌在住. 2012年より北海道セラピスト研究会に参加し理事・講師として活動. 理学療法士、作業療法士などの現場で働くプロを指導. 同時に各地で年間50本近くワークショップを開講. 2018年よりコンディショニングスタジオヨガセラ開設. 本来の人間の”生き方”と”考え方”を手に入れるためのツールになる”ボディワーク”と”ヨガ”を各地で伝え続ける.

      この著者の記事一覧

      コメントは受け付けていません。


      SHARE
      PAGE TOP