YOGA THERA

活かすも殺すもあなた次第


素材は素材.

そこに解釈などない.

しかし存在する理由はいつもそこにある.

 

スタジオを彩る華

from としきっちきっちん♪

thanks

 

 

どうも。白浜です。

最近、スタジオにきたらブログを書く、という行為がまた

安定してできるようになってきました^^

(パスワードブログ、更新遅れてます ちょっと待ってね^^)

 

 

 

さて、今日は「素材の活かし方」についてです

 

 

 

”素材、活かせてますか?”

 

 

 

思い出すのは食べ物のお話。

 

 

 

「やっぱり素材のまま食べるのが一番美味しいね!!」とかいうコメント.

 

 

 

 

素材のままの味を活かす!

それがやっぱり一番うまいわ!!

シンプルなのが一番うまいね!

(何度言ってきたことかw)

 

 

 

あの、、、そりゃそうなんです。笑

 

 

 

素材自体の能力(ポテンシャル)は決まっています.

 

 

 

修二さんがブログかいてました

芋の話(リンク) 

焼き芋、ね.

 

 

 

芋に塩。

そりゃうまいに決まってるしょ。

素材の味がいきますから

 

 

 

塩は引き立て.

死んだ塩では、素材は引き立ちません.

(塩の足りないやつに、人を引き立てることなどできるわけがない この塩抜けめ!!)

 

 

 

すべての素材自体に十分すぎるほどの”ポテンシャル”があります.

 

 

 

それを殺さなければ我々は十分美味しくいただくことができます.

 

 

 

しかし私たちは調理という手段によって

かなり多くのポテンシャルを殺す作業を同時に行っています.

調理という作業自体、どうしても負担をかけてしまう行為なのです.

 

 

 

料理の素人である我々は

ほとんど素材を活かすことを知らずに生きていますので

調理=抹殺 くらいになっています(少なくともワタシは笑)

 

 

 

高級な肉なんて買っても

たぶん5割も活かせずに、若干焦がしたり硬くして終わりです.

 

 

 

魚を買っても、調理にもたもたして、

3枚に下ろされた頃にはたぶん4割くらいのポテンシャルに・・・笑

しかも、手があったかいから、日本料理人としては最悪ですね

 

 

 

だからワタシには

ワタシに見合った食材で十分だと思っています.

いいものなんて、買っても・・・

食材について全く学んでいないんです.

何も知らない.わかっていない.

なんもしらん!!のです.

 

 

 

 

その知らなさが故、自己正当化として

いつの間にか言葉を上手に変えて話してしまっています.

 

 

 

「いやー、素材のままが一番うまいね!」

 

 

 

 

 

 

ちゃうやろーーーーですよね。笑

 

 

 

プロの技を学ぶ

 

 

 

ワタシが尊敬している2大店舗

京都菊乃井さん

札幌浪花亭さん

 

 

 

菊乃井はできれば年に1度は訪れたいと思っている老舗.

 

菊乃井さんは知らない人いないくらい有名店ですね

ミシュラン2つと3星のお店

先斗町と清水寺の近く.

 

 

 

行ったことがない人は2万円握りしめて行ってきてください.

めちゃくちゃ勉強になります!

 

生きることの学び、だと思って

2万円はセミナー代だと思って行ってください!笑

(別途交通費)

 

 

 

たくさんのことを学べます

お店に入る手前から

入ってから

着席するまでに

何個あなたなら人生に活かす学びが得られるでしょうね^^

(毎回100個くらい学びにして、持って帰ります^^)

 

 

 

料理はもちろんトップクラスですから

そこからも死ぬほど学べます.

 

 

 

ワタシは行くたびにニコニコになります

 

 

 

こんな食材の活かし方あるんだー!

なんで単なるにんじんがこんなにうまいのだ〜!

なんだこの刺身!!!

なんだこの肉! なんだこのつけタレ!

なんじゃこの組み合わせ!!どうやったらこれとこれ組み合わせようと思うんだ!!

 

 

 

約1時間30分の間

味覚・嗅覚・視覚・聴覚・そして触覚を通して

感情と思考が渦巻きます・・・

 

 

 

すごい!!!

 

 

 

ここで2つに分かれると思います

 

 

 

 

1)「ワタシも学びたい!もっと知りたい!」となる人

2)「いやー、やっぱりうまい人、好きな人に任せよう!」という人

 

 

 

ワタシは2 後者でした。笑

 

 

 

どちらでもない人は

その時の料理を何も感じないでたた食べている人です

それは行く資格ありません.笑

そういう人は、絶対に行かないでください.

 

 

 

ただ食べたらだめなんです.

想いを理解できない人が行ってはならない場所です.

 

 

 

少なくともビジネスやっている人は

それだとぜったいあなたのサービスは成功しません.

 

 

 

わたしは運良く男性だったので

料理をしないといけない環境因子も少なかったので毎日やらなくても済みます

(意外と料理もできるんですが、ね)

 

 

 

でも、素材に申し訳ないです.

 

 

 

「活かせない」から「殺す」のです

 

 

 

もし活かすことができたら

素材のままが一番うまい、

ということはなくなります

 

 

 

プロは、いかに殺さず相手を活かす手段を知っています

だから、あれだけの感動をさせてくれるのです.

 

 

 

職人の想い、作り手の想いがその素材にこもれば

あなたの目の前で食べてくれる人にとっては

プラスになるのです

 

 

 

プロになれ、と言っているわけじゃありません

 

 

 

いかに相手を思って

相手のために自分がやれることを考えて

料理をお届けできるかなんです

 

 

 

ただ作るから、どうにもならないのです

 

 

 

食材のことを感じようとするんです

 

 

 

料理だって学んだ方がより楽しい

 

 

その基本が何もないなら学びに行った方がいいと思います.

だって毎日365日

1日2回も3回もやる行為ですよ?

 

 

 

ワタシも時間ができるなら

料理は学びたいです^^

(作る時間がないのでワタシは任せる、ということになっただけです^^)

 

 

 

 

生活も同じこと

 

これ、普段の生活も一緒ですよね.

 

 

相手を活かす生活をあなたはできていますか?

 

 

 

材料に文句を言わないこと

 

 

 

 

昔、日本からお米がなくなったときがありましたね

タイ米がスーパーに流通しました

 

 

 

パサパサのご飯に

「こんなのうまくねー」とみんなこぞって言いましたね

かなり前ですが、なんでか鮮明に覚えています

 

 

 

でも、タイに言ったら

あのパサパサご飯の方が美味しいです

 

 

なぜなら、それを活かす方法を知っているからです.

逆に日本米のように水分が多く含み、甘いお米だと

刺激の強い料理と組み合わせると邪魔なんです.

 

 

 

カレーもそうですが

作ったカレーによっては

バスマティライスの方がうまいこともある

 

 

 

でも、米も主体として考えていると

あの米にあったカレーを作っているはずです

 

 

 

つまりすべてで一つ、ということを理解しているかどうかなんです

 

 

 

タイ米はタイ米を活かす作り方をすればいい

 

 

 

グリーンカレーのようにさらっとしたスープと合わせて食べたり

チャーハン的に炒めて食べると美味しく食べます

 

 

 

 

文句ばかりでるのはあなたのスキルのなさが所以

 

 

 

職場の所長がワタシを攻撃してくる

ワタシばっかり責められる

わがままな後輩がいる

チームの輪を乱す人がいる

人の言うことを聞かない子供

何度言ってもわからない子ども

 

 

これ、すべて「あなたの問題」です

 

 

 

 

よくある話ですが

あなたがリーダーであれば簡単な話で

あなたのリーダー力を上げるために相手はいるので

あなたが成長するまでその人は騒ぎまくります。笑

 

 

 

あなたが成長する以外、

解決の手段はありません.

 

 

 

勉強のできない子供・・・

もっと学力が高ければ・・・と嘆くより

やることがありますよ^^

 

 

 

歳とってるから物分かりが悪い!という上司

物分かりが悪いのじゃなくて

「一つのことだけ理解」できるのです

「一つのことだけ理解している」のです

「一つことだけを大切にする」人なのです

「いろんなことに対応することはできない」人なんです

「いろんなことを受け止める容量が今のところない」だけなんです

「そんな自由に機転を利かせて生きてきたことがない」だけなんです

 

 

 

 

相手をどう思うかなんて

すべてはあなた次第です

 

 

 

 

たくさんの仕事を与えるとすぐ容量いっぱいになって仕事速度が遅くなる人

さっと思うようにやってくれない人

 

 

 

きっといるはずです

 

 

 

その人には”ほど良い仕事量”を与えることが大切で

なんでもこなせる人間に変える!というのはちょっと無茶があります

相手のペースでやってもらう環境設定が大切ですね^^

 

 

 

できなくはないけど、時間がかかります.

だから、相手を活かします.

 

 

 

ワタシは花を活かす手段をあまり知りません.

花を活かす方法はTomomiさんの方が知っていますので

彩りを与える作業は彼女に任せます

 

 

 

スタジオを綺麗に彩ってくれます

 

 

花と花瓶

そこにあっても、ワタシはあまり綺麗に活かせません.

 

 

 

 

できることを活かす

できることを評価する

得意を評価する

 

 

 

活かし合う方が人生はスムーズです^^

 

 

 

不得意を責めるより

得意を活かして生きる方が快適である

 

 

 

 

 

相手をどれだけ観察できるか

 

 

 

察するんですよ^^

察する

 

 

 

察する側はあなた

 

 

 

どうせ解釈するなら悪いところもみた上で

うまく解釈してくださいね^^

 

 

 

さ、今日も相手を活かすレッスンお届けします^^

 

 

 

Enjoy Class♪

 

 

 

プライベートレッスンのご予約は

予約状況からご確認ください^^

4月もほどほど埋まってきましたので

月のスケジュールは早めにたててね^^

→ 空き状況はこちら

 

 

3月30日・4月27日のレッスンのお申し込み

締め切り 急遽今日までになります!

→ 受付終了しました! たくさんのご応募、ありがとうございます!

 

 

追伸

今度、浪花亭さん いきませんか?

 

みんなで、本当の「活かす」を学びに行きませんか?

4月の夜・・・どこかで^^

 

希望者募集!!笑

個人的に連絡ください^^

全国各地でのワークショップご案内

各地でのクラス・勉強会のお知らせ

2021年 全国ヨガセラ種まきツアー

<函館>
9月1・2日 夜に2days ヨガクラス

<青森>
9月4・5日 クラス

<帯広>
10月1日 プライベートレッスン 予定
10月3日 ヨガクラス

12月12日 ヨガクラス

<福島>
10月30日 一般向け ボディワーククラス
10月31日 専門職も対象 勉強会

<北九州>
11月5日 夜クラス
11月6日 1日クラス

春の特別キャンペーン(4月)

4月 春のキャンペーン

<第1段>新インストラクター記念
ノリのクラスを初めて受けられる方特典❗️
初回特価 500円(現金 or paypayのみ)

さらに特典❗️
→同じ日にグループレッスンチケットを購入して頂いた方 
 4回分 通常一万円のところ7000円で購入可能
⌘すでにチケットをお持ちの方も追加購入することができます^ ^

<第2段>
さらに❗️TOMOMI、MONAMIのクラスに
初めて参加される方で当日グループチケットを購入してくださった方
初回体験レッスン分無料❗️❗️

注意:以下のブログを読むにはパスワードが必要です

LINE@へのご登録をお願いします^^

「パスワードくださーい」とメッセージくださいね♪

 

【世の流れを知りたい人専用】

第1段 10年後も健康でいられるために    栄養のいろいろ

第2段 10年後も健康でいられるために  ワクチン

第3段 10年後も健康でいられるために 人間に必要な3要素

第4段 目の使い方

第5段 頭痛

第6段 睡眠

第7段 歯について+塩

第8弾 呼吸について なぜ”呼ぶ”か

第9弾 老後の話 2000万円の謎 

・今後配信

 

 

【For 施術者・セラピスト】

*こちらは白浜に会ったことがある人限定です*

つながり

関節

筋肉の緊張

・今後配信♪

 

プライベートレッスンのご予約はこちら

プライベートレッスンのご予約はこちら

YogaTheraは身体の癖に気づき、動きと感覚を通して 矯正・学習を進める札幌唯一のプライベートスタジオです。
札幌から日本を元気に!皆さんで是非、健康的な心と体を手に入れましょう。

ご予約は LINE@ or お電話(080-6841-0761)へ。

下記のフォームでもご予約を受付しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    白浜芳幸

    1982年生まれ札幌在住. 2012年より北海道セラピスト研究会に参加し理事・講師として活動. 理学療法士、作業療法士などの現場で働くプロを指導. 同時に各地で年間50本近くワークショップを開講. 2018年よりコンディショニングスタジオヨガセラ開設. 本来の人間の”生き方”と”考え方”を手に入れるためのツールになる”ボディワーク”と”ヨガ”を各地で伝え続ける.

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    SHARE
    PAGE TOP