YOGA THERA

小脳失調がある方への教科書的理学療法アプローチ 過去の話


思い出話

 

ふと思い出しました。

 

 

 

 

小脳 という部位があります。

人間はこの”小さい”脳

人間は他の動物より比較的大きくなっています

 

 

 

それはこの人間の器用さと大きく関係しているように思いますが

 

効率の良い動き

運動学習

スムーズに動けるということ

滑らかな動き

どんどん上達するということ

スムーズな会話

楽に立つということ

楽に座るということ

 

 

などを考えると

この部位はとても大切な部位なのです

人間らしいためにある一つの大切な場所とも言えます

 

 

 

 

ここなしに

我々は”快適な動き”を手に入れることは

ほぼ不可能かと思います

 

 

 

小さいけど、大切なやーつ ”小脳”

 

 

小脳

 

この小脳で、脳梗塞や出血が起こることがあるのです。

 

 

なんで大脳じゃなくて

こんなところで起こるのか・・・

これも私は体の使い方、

習慣が影響しているんだろうなと思っています

 

 


(net上で勝手にお写真拝借しました・・)

小脳出血した人といえばこの人
ほら、こんな顔して歌うから・・・〇〇に負担かかるでしょって。

 

 

 

 

病院で勤務時代に小脳出血の患者さんをみた時に

困って、仲間と話していたことを思い出しました。

 

 

ほろ苦い思い出 小脳出血の患者さん

 

 

 

「小脳の患者さんに、硬くなったところゆるめるとさ、

 その前までなんとか動けてたのに、すごいバランス悪くなったいるすることあるよね。

 あれどうしたらいいんだろう。」

 

「そうそう。でも、やっぱり緊張高すぎるから、落としたほうがいいよね。」

 

「自覚的に肩の痛みとかあったら、やったほうが楽になってくれるしね。」

 

 

 

そんな会話をしたことを思い出したのです。

 

 

 

今思えば・・・・

「ほんと、ごめんなさい」

と思うアプローチを日々繰り返していたなと

とりあえず笑うしかありません。笑

 

 

とはいえ

その時はその知識、情報、考え方しかなかったし

全力で ”よくなってもらいたい” という思いの中で

全力でマッサージしてました

(超下手くそマッサージ 肩甲骨はがし、的な笑)

 

 

 

今考えれば最悪なアプローチです

 

 

 

肩をほぐす

という行為も同様ですが

 

 

 

基礎が崩れたからこそ、

屋根が壊れた家のように

土台あってこその、屋根 です

下半身あってこその、上半身 です

 

 

 

すべてはバランス

 

 

『全体で一つのバランス』

 

 

 

 

釣り合いをとっているところの一部を”ほぐす”ということは

全体のバランスを崩すことに他なりません

(そのポイントを上手にやっていくと、バランスがとれるとは思います)

 

 

 

 

 

左側に重りがかかれば

左側が下がり、右側が上がる

 

 

 

物理的な当たり前、です

 

 

 

それは当たり前のことなのですが、

”右が上がっているから下げないといけない!”

という見た目の問題だけ修正してしまうと

内部では左側に重さがかかりその”バランス”をとって釣り合いをとっているのに、

形式上、見た目で”右を下げる”ということをすると

内部不均衡の状態ができてしまいますね。

 

 

 

人間は200個近くの骨を

筋肉、靭帯などで張力を保ち、

床の上で重力下で生きることができるように

脳が調整し続けてくれます

 

 

あくまで、その瞬間の姿勢は「釣り合い」に他なりません

 

 

 

札幌のミュンヘン大橋

珍しい構造の橋ですね

 

 

 

これも長年、なんのメンテナンスもしないでいたとしたら、

きっとどこかのワイヤーだけがゆるんだり、

強いテンションがかかっていたりするかと思います

 

 

 

道路をたくさんの車が走り、

繰り返し振動が加えられる

 

 

使い方によって

上のワイヤーにかかるバランスは徐々に変化していきます

 

 

 

その”負荷”によって

道路全体のバランスが徐々に変わっていくのです

 

 

 

負担の掛け方によって

どこか一部に負担がかかることで

全体のバランスが変わる

 

 

 

なのに、

一部だけを修正してしまうと

全体のつりあいが壊れます

 

 

 

私が小脳の方に昔やっていたのは まさにそれで

確かに寝ているときの肩周りの痛みは一瞬楽にしてあげたかと思いきや、

歩こうとしたら とんでもない状態になる

 

 

だから肩の痛みは瞬間的に楽になったけど

座ろうとしたら座れなくなったり

立てなくなったり、歩きがより不安定になったりするわけです

 

 

足から入った情報を下に

視覚、三半規管から入った情報を下に

今までのシステムで座ろう、としたら

バランスが崩されたおかげで立てなくなっていたのです

 

 

 

均衡が崩れてしまっているから歩けなくなったりするのです

 

 

小脳疾患の人こそ

より適切な情報を身体に取り入れていく必要があります

 

 

大きな刺激量を入れないといけないからこそ、

動きがガサツになって、筋活動をたくさん必要とします

筋出力を大きくすることで、脊髄へ戻る情報量を大きくする

 

 

 

なので、大きく震えたり、道を逸れたりしないと

脳に情報が入らないのでしょう

 

 

 

教科書にあるトレーニングはあくまで依存

 

 

足がコントロールできないから、1kgの重りを足につけることで

少し情報がフィードバックしやすくなり

歩きやすく感じるのはそのためであります

 

 

しかし、重りを外すとやはり自分の足の重さを感じないといけなくなりますので

お守りをつけて歩かせる練習は、一時凌ぎ、を超えて

「ないと歩けない」という依存を作ることにもなりかねません

 

 

 

感覚を伝えるために

 

 

 

という謳い文句で使った道具が

依存になっていないかは

常に考える必要があります

 

 

 

セラバンドを用いて足に感覚を入れることで

楽に動ける感覚を学ぶ練習方法がありますが

これもまた、新しい身体感覚を学ぶという点では

大変面白い方法です

 

 

 

しかし、毎回つけるか?という疑問については

ちょっと考える余地がありますね

 

 

 

そもそもの重力下で動けるかどうかが

本来鍵であり、

我々万人共通に与えられる

「床」からの情報を無視して

どんなに素晴らしい道具を用いてレッスンしたとしても

結局、最後は床の上でどう動くのか

に戻ってくるのです

 

 

最後は床でどうするのかの探求以外ない

 

 

 

道具は最後の最後まで依存になる

 

 

 

それを理解した上で

上手に道具を用いたり

ほぐす、という手技を選択する必要がありそうですね^^

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます^^

 

 

 

ほろ苦い思い出とともに

常に進化をし続けていくのでした〜

 

 

 

追伸

今日はまったく目が動けない女性と

大笑いしながら”できない”を楽しみました💓

 

この床での身体との対話こそ

「運動学習」なのです♪

 

おでこのシワと 顎のシワが気になるのに

おでこのシワを作らないと目が動かせないことに

笑いながらレッスンするサナエ嬢.笑

 

 

プライベートレッスンのご予約はこちら

プライベートレッスンのご予約はこちら

YogaTheraは身体の癖に気づき、動きと感覚を通して 矯正・学習を進める札幌唯一のプライベートスタジオです。
札幌から日本を元気に!皆さんで是非、健康的な心と体を手に入れましょう。

ご予約は LINE@ or お電話(080-6841-0761)へ。

下記のフォームでもご予約を受付しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    グループレッスンのご予約はこちら

    グループレッスンのご予約はこちら

    定期的に開催しているグループレッスンを
    オンラインでもご自宅で気軽に受けられます

    ご予約 専用予約ページ or  LINE@

    下記のフォームでもご予約を受付しております。

      は必須項目です。必ずご記入ください。

      お名前
      ふりがな
      メールアドレス
      ご住所
      お電話番号
      お問合せ内容
      個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

      全国各地でのワークショップご案内

      各地でのクラス・勉強会のお知らせ

      2021年 全国ヨガセラ種まきツアー

      <函館>
      9月1・2日 夜に2days ヨガクラス

      <青森>
      9月4・5日 クラス

      <帯広>
      10月1日 プライベートレッスン 予定
      10月3日 ヨガクラス

      12月12日 ヨガクラス

      <福島>
      10月30日 一般向け ボディワーククラス
      10月31日 専門職も対象 勉強会

      <北九州>
      11月5日 夜クラス
      11月6日 1日クラス

      注意:以下のブログを読むにはパスワードが必要です

      LINE@へのご登録をお願いします^^

      「パスワードくださーい」とメッセージくださいね♪

       

      【世の流れを知りたい人専用】

      第1段 10年後も健康でいられるために    栄養のいろいろ

      第2段 10年後も健康でいられるために  ワクチン

      第3段 10年後も健康でいられるために 人間に必要な3要素

      第4段 目の使い方

      第5段 頭痛

      第6段 睡眠

      第7段 歯について+塩

      第8弾 呼吸について なぜ”呼ぶ”か

      第9弾 老後の話 2000万円の謎 

      ・今後配信

       

       

      【For 施術者・セラピスト】

      *こちらは白浜に会ったことがある人限定です*

      つながり

      関節

      筋肉の緊張

      ・今後配信♪

       

      春の特別キャンペーン(4月)

      4月 春のキャンペーン

      <第1段>新インストラクター記念
      ノリのクラスを初めて受けられる方特典❗️
      初回特価 500円(現金 or paypayのみ)

      さらに特典❗️
      →同じ日にグループレッスンチケットを購入して頂いた方 
       4回分 通常一万円のところ7000円で購入可能
      ⌘すでにチケットをお持ちの方も追加購入することができます^ ^

      <第2段>
      さらに❗️TOMOMI、MONAMIのクラスに
      初めて参加される方で当日グループチケットを購入してくださった方
      初回体験レッスン分無料❗️❗️

      この記事を書いた人

      白浜芳幸

      1982年生まれ札幌在住. 2012年より北海道セラピスト研究会に参加し理事・講師として活動. 理学療法士、作業療法士などの現場で働くプロを指導. 同時に各地で年間50本近くワークショップを開講. 2018年よりコンディショニングスタジオヨガセラ開設. 本来の人間の”生き方”と”考え方”を手に入れるためのツールになる”ボディワーク”と”ヨガ”を各地で伝え続ける.

      この著者の記事一覧

      コメントは受け付けていません。


      SHARE
      PAGE TOP