YOGA THERA

想い(シゴト)、膝痛・肩痛・首痛に、ぎっくり腰ときて、顎関節症


どうも^^

今回も読んでくれてありがとうございます

ハマです

 

 

 

普段3〜4組のお客さまと一緒に

レッスンをしています

 

 

 

このくらいの数だと最高のパフォーマンス 

一人一人に向き合っていけます^ ^

 

 

一人一人、結構時間をかけています。

前後にもなるべく余裕をあけて対応してます。

 

 

みんないろんな想いを募らせてここに来てくれます

 

 

 

ヨガセラは

旅館でいうと

 

 

安くたくさんのお客さんが入れるホテルより

(大好き北湯沢ソラニワ 子供に人気 大人数入れるけどクオリティ高し)

 

少人数で一人一人に濃厚な関わりができる旅館

(支笏湖温泉)

近場なら翠山亭おすすめします

 

 

 

あなたが志事をするならば

 

 

 

志事=仕事なら より嬉しいだろうなぁ^^

 

 

 

志もって 働く 自主的にやる

仕える 場で 働く 受け身ながらも、自主性を持って生きる

 

 

 

志事を始めるなら ”どんな想いで働く”のかは 

とても大切なことだと思います

 

 

 

 

それがなくなったりブレるとき

途中でなんのためにやっているのか

わからなくなったりします.

 

 

 

”仕える”方の仕事も とってもいいと思うんです

 

 

 

特に30代半ばまでは全然わからないまま

その分野に入って「わかってなかったことがわかった」期になるまで

それくらいかかるはずです

 

 

 

守破離の一番最初の「守る」期

 

 

 

仕えられる 時期まで続けていけばいいし

仕えながら あなた自身が学び、深めればいい

 

 

仕える  

仕えている理由がそこにあるなら 続けたらいい^^

 

 

 

現代の仕事観

 

今の時代は

仕事をやめる理由を探す ことよりも

仕事を続ける理由を探す方が難しい

これが大事な時期になっているという話を聞いて

とっても納得したところです

 

 

 

離職率を下げないためのポイントはそこだそうです

なるほどー でした

 

 

時代的背景 会社勤め

 

 

すぐ会社をやめてしまう人がとても多いようです

 

 

忍耐のないやつが多い・・・

打たれ弱い奴が多い・・・

とかいうネガティブな反応が多く聞こえそうな気がします

 

 

 

でも、それでいいんです。

すごく自然なことです

 

 

 

”ここにいる理由がない” と思ったら

”やめる”という行動をすぐできるようになっている人が多いんです

 

 

 

「気合いが足りん!」という人が多くなった と解釈するよりは

「すぐ行動できる」人が増えたと考えた方が健全でしょうか

 

 

 

これって、すごくいいでしょ。

 

 

 

このままいても意味ねーなー

って、今の子はすぐわかっちゃうわけ。

 

 

 

これが令和。

忍耐と根性で生きてきた

昭和・平成前半の念を持ち込まないでください。笑

 

 

 

いつでもZero baseでやり直す時期

それが許されて、

それが自然だよ、と教えてくれる時期

 

 

 

始まりだから全員が

少しずつ馴染んでいくのでしょうね^^

 

 

 

仕える仕事

 

 

 

仕える = 働かせてもらう そこにいさせてもらう とも言えます

 

 

 

あなたがその場にいさせてもらうことで

あなた自身がまずは成長していくこと

 

 

 

その成長はあなた自身のためであり

あなた自身を成長させることで

あなたの目の前の人が幸せになり結果誰かのためになる

 

 

 

相手にとってはあなたのおかげと思っているし

わたしからしたら、あなたのおかげで わたしは成長できたと思っている

 

 

 

これぞ、カルマの法則

 

 

 

あなたがいるからわたしがいて

わたしがいるからあなたがいる

 

 

 

そう思えるならやり続ければいい

 

 

 

仕事を辞めたくなる時

 

 

他に理由ができて”仕える”ことができなくなる時があります

 

 

 

例えば 子供ができて

”子供にもっと時間をさきたくなる”

 

 

 

そうなれば、”仕える”ことを やめますか?

産休に入って、その後もはたらく、を考えるのか

 

 

それはやりたくて、なのか

お金のためにしょうがなく、なのか

 

 

 

仕事しながら、は かなり大変です。

 

 

 

それを選択できるエネルギーが余っているあなた

心を燃やして、わたしにはやりたいことがある!というあなた

 

 

 

そんなあなたはきっと旦那が家事にたくさん入ってくれるパートナーをお持ちだと思うので

ぜひ 仕事・志事+子育て を お選びください♪^^

 

 

 

パートナーがそうじゃない場合・・・は また今度話します。笑

 

 

 

子育てに入るを選んだあなた

 

 

 

男性に全力で働いてもらってください

子供のためにあなたが何かをすることが喜び ならば

あなたは楽しんで子供にも尽くせばいい

 

 

 

男性の役割は、戦闘  →→→→→→→→ ♂

女性の役割は、種の保存と循環 結びつけるもの  ♀ 

 瑜伽(ユガ) ヨガの語源

 循環を結ぶ ♀

 瑜伽は女性の真理そのもの❤️

 

 

 

男性には 戦わたせてあげてください

それに勝利したら褒めてあげてください

それで満足します。

なんと短絡的な生き物なのか。笑

 

 

 

だから、旦那が気持ち良く働けるように

サポートしてあげたらいいです

それだけでよし。

それ以外のこと、考えると面倒なことに。笑

 

 

 

だから、めっちゃ褒めてやってください。

そしてお金を稼いでもらって、

ガンガンあなたが使ってください♪

(女性が読んでいるテイで書いてますw)

ずーっと、とっても幸せそうにしていてくれれば、それでよし♪

(ずーっと、がポイント)

 

 

 

男性は最後まで学び、尽くしまくってください

そこに投資し続けてください

 

この時代、目の前で人と戦う戦闘はないでしょうから、

営業成績をあげるとか

前の前の人を元気にするとか

商品を売り上げるとか

何か形になる結果を出すことに囚われてください

(それがすべて、ということではなく、それがきっかけになるので、まず最初はそこにこだわってみる、という意味です)

(そうしているといつのまにか、その意味すらないことに気づき、またまったく別の次元にいけます ごく一部の人のようですが)

(まずは目の前にあるものを積極的に取り組んでください^^)

 

 

 

最後まで働きまくって、いい人生を送った!!と最後まで動き続けてください

人のために動き続ける!

そのベースに「私がそれをやりたいからやっている」があることが必要です

 

 

 

趣味に没頭する

楽しいことを続ける

やりたいことを続ける

が、できている人は そのまま続行です

 

 

そこから多くを学び、

あなたの中心軸をどんどん太くしていく

 

 

一見関連のなさそうな趣味、嗜好でも

あなた事であることには変わらず

すべての先には通ずるもの、がありはずです^^

 

 

 

どの分野も、もーやり切ったと思えるまで続けること

 

 

 

いつも中途半端で終わってしまう・・・という人がいますが

それも考え方を変えてみてください

 

 

 

「そこがあなたの執着地点だった」と

 

 

 

だから、次にいきましょう♪

 

 

 

あなたのそこが、ゴールだった!だけ

 

 

 

うじうじしてるだけ、時間の無駄ですから^^

 

 

 

困っている人に手を差し伸べる

 

 

男性女性問わず

困っている人がいるから、なにかしてあげたくなるもの

 

 

 

誰かのために生きている人生を歩んでいると

必ず病気になります

 

 

他人軸

 

 

 

自分のため以外に生きていると必ず病気になるようです

 

 

 

自分が生まれた理由を知ろうとせずに

違うことをしていると病気になっちゃう

 

 

 

魂が出す氣の方向に進まずにいるとおかしくなる

 

 

 

病は、氣から

 

 

 

困っていない人に ”手助け” は必要ありません

それは、助け ではなく

単なる ”お節介” ですから

節度を超えた、介入

 

 

 

「困っている」人に手を差し伸べます

 

 

 

困っていない (=気づいていない)人に

何を言っても無駄です

 

 

 

すでにどこかで困っていることがある場合

(それを忘れていた場合があります、そう言えば困っていた、というcase)

 

 

そんな人は

あなたが話すストーリーで

眠っていた記憶を思い出すことができます

 

 

 

それによって 

目の前の人が動き出すこともあります

それはあなたのおかげ。

 

 

 

そんな人を一人ずつ救う

 

 

 

ね。

 

 

 

どんなシゴトでも

必ず誰かのために、なるんです

 

 

 

仕事じゃなくても

ブログを書いてた文章を読んで心動かされる人もいれば

あなたとの何気ない会話の中で人生が変わるかもしれない

 

 

 

それをあなたが楽しんでやっている時

あなたは気づいていないけど

あなたのおかげで、、と 

常に誰かは思ってくれています

 

 

 

あなたが何かを発信している場合

気づいていないかもしれないけど

誰かがあなたに感謝をしています

 

 

 

看護師というシゴト

主婦というシゴト

電気工事というシゴト

建設、というシゴト

システムエンジニアというシゴト

 

 

 

必ず誰かのためになる

 

 

 

ね^^

 

 

だから

「迷わずススメ」

「いけばわかるさ♪」です^^

 

 

猪木さん、天才。

 

 

先日のプラン

 

 

朝からギチギチで予定が入っておりました

私のパフォーマンスが下がるのであんまりこんなことしないのですが。

声があったので珍しくギチギチでやりました。

 

 

 

一人目 膝痛

 膝痛、軽い腰痛

 

 

朝一、膝痛で来ている美人おねぇさま。

 

かなり身体への意識が向いている方で

日々、いろんな感想をわたしにくれます.

 

このまま、楽になっていけばいいだろうなと思いながら

今回はちょっと遊ぶようなレッスンをしました

 

 

膝でしか踏ん張れない体。

棒をぶんまわし続けるレッスンしました。

 

 

棒?をぶん回す

 

 

日常は、フライパンもったり、やかんもったり、

包丁使ったり・・・

手の動作ばっかりですもんね。

そう、作業ってほとんどが「腕・手」その操作をしている時に

負担に「膝」が負担になっているだけ

そして、全部前側での”かがみ動作”

 

 

そりゃ、膝の筋力と関連があるわけがなく・・・・笑

 

 

 

筋力アップしても「負担量」が増えたら

ますます膝はストレスが増えるばかり

 

 

 

この作業時に下半身に努力感がなくならないと

膝は頑張り続ける、ってことでしょうから

道具を使ってのレッスンをしました

 

 

最後、なぜあんなに左足が楽になって、歩けるようになったのでしょうか♪

 

 

 

変化を実感してくれたようです^^

 

 

マインド面も大きな変化を迎えている彼女.

自分の無意識的発言にいろいろ気づいてきています。

そのちょーし、そのちょーし♪

 

 

 

二人目 狭心症

 

狭心症の方

心臓の病気です

 

 

心臓へのストレスは

またかなりいろんなことを考えていきます^^

めちゃくちゃ奥深いけど、やることは意外とシンプルなんです^^

 

 

 

いつも血圧あげていて(上がっている、じゃないことに注意)ひどかったんです。

胸に鉄の箱入れているような方でした。笑

 

 

そんな人が

「最近、血圧あがらないんです。なんでですか?」

そう言われましても・・・

 

 

ヨカッタデスネ としか・・・笑

 

 

 

やることは、ちゃんとやってます。

 

 

 

歩き姿はずいぶんとよくなっているように見えました。

足の裏のどすどすが消えてました(自覚はしてない)

 

 

でも、娘さんにも なんだか 表情がおだやかになったなど、指摘されたようで

他人の評価をもとに 

とりあえず「変化してきている」ということは

感じてきているようです(自覚は低いw)

 

 

ずっと言い続けていた首の痛み

口癖のように言ってはいましたが

「でもさ、左向くと、やっぱりいた・・・く、ないわ。あれ?こんなに動くようになってる」

と、痛くないのが不思議なようでした。笑

(あるあるです)

 

 

痛いが口癖になっているだけ。笑

内観が伴っていません。笑

 

 

 

ま、こんな人もいます

 

 

 

より快適に動けるようにするレッスンへ

 

 

 

左腕を使うと首がガッチガチになっていたので

上肢と頸部、胸郭の簡単なレッスンやってみました

 

「あーぁ、これは心地いいわねぇ」という感想を残してくれました

これは今までにはなかった”感覚的感想”です

いい志事しました♪

 

 

 

三人目 急性腰痛症・ぎっくり腰

 

お久しぶりの方 ぎっくり腰。

 

 

仕事ガツガツやりまくって追い込みまくってもう限界!!

ってなったら、右の仙腸関節部に負担が。

 

 

おやまぁ。

 

 

あれこれ、やりました。

 

 

 

大きな問題はどこか

ふむふむ。

 

あ、呼吸の筋肉を誤って使っているようでした。

股関節の前側の筋肉はどこへ・・・

探して探して

 

 

一番わかって欲しかった”骨盤”を探すたびに・・・

「あー、らくです〜」

「こんなに軽く動けるの、ひさしぶりです〜」と帰りました^^

 

 

いい志事しました♪

 

 

四人目 顎関節症

 ご紹介文章いただきましたのでこちらからどうぞ♪

 

 

顎関節症

 

 

きました。面白いやーつ。なんか好きなやーつ。笑

 

 

 

整体さんでよく見かける咀嚼筋を筋膜リリース!電気治療!

とか、しません。笑

ほぐすとか、しません。

 

 

歯のマウスピース!!とか作りません!

(というか、作れません笑)

 

 

やるのはいかなる時も身体に向けてのレッスンです

 

 

どう噛んでいるのか

顎ってどこ?

下顎、、、上顎、、、歯、、、舌・・・・

というか、どこに体重乗せて立ってる? 足どこ? 脚は?

 

 

いい顔して、最後は終わりました。

 

 

 

「はまにゃん、こわい。」

 

 

なにが?

「いろいろすごすぎて。」

 

 

よくなると、怖がる。

数ヶ月前にも子供に同じことを言われました。笑

 

 

 

〇〇をするとこうなる

こうすると、こうなるでしょ

今、〇〇だね

と、内側で感じていることを 言語化される、という経験を

子供は経験したことがないです。

 

 

自分でも言語化できていないものを先に発言されたら・・・

 

 

「私の心、読み解かれてるのか!!」と おろどき

その先に 「こわっ!」 となるようです。笑

 

 

 

 

子供たちに希望・可能性を伝える

 

 

 

そんな面白い志事をしています^^

 

 

 

わたし自身、顎関節症と診断された後、

なにもしてもらえなかった

何もヒントをもらえなかった

 

 

 

だから、そんな子を一人でも救うための”ヒント”を

一人一人に伝えて、自己成長できるためのガイドができたら

嬉しいと思っています^^

 

 

 

本日はここまで。

最後まで読んでくれてありがとうございます

hama

プライベートレッスンのご予約はこちら

プライベートレッスンのご予約はこちら

YogaTheraは身体の癖に気づき、動きと感覚を通して 矯正・学習を進める札幌唯一のプライベートスタジオです。
札幌から日本を元気に!皆さんで是非、健康的な心と体を手に入れましょう。

ご予約は LINE@ or お電話(080-6841-0761)へ。

下記のフォームでもご予約を受付しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    白浜芳幸

    1982年生まれ札幌在住. 2012年より北海道セラピスト研究会に参加し理事・講師として活動. 理学療法士、作業療法士などの現場で働くプロを指導. 同時に各地で年間50本近くワークショップを開講. 2018年よりコンディショニングスタジオヨガセラ開設. 本来の人間の”生き方”と”考え方”を手に入れるためのツールになる”ボディワーク”と”ヨガ”を各地で伝え続ける.

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    SHARE
    PAGE TOP