YOGA THERA

大きなVision、小さなVision

LINEで送る
Pocket

大きなVision、小さなVision

 

 

遠くばかり見ていると、今ここにある大切なものを見逃すし。

 

近くのことに捉われすぎると、進みたい道がわからなくなったりする。

 

バランスを取りながら、ワクワクを探しにいく。

 

 

大きなVision

 

例えば5年後、10年後、もしくは自分の生命(いのち)の長さで。

 

やりたいことは何かな。

 

やるべきことは何かな。

 

どんな自分で在りたいかな。

 

与えられた魂を、どんな風に輝かせたいのか。

 

考えてみる。

 

 

 

小さなVision

 

 

その大きなVisionに向かって。

 

今何ができる?

 

具体的に書き出してみたり、口に出してみる。

 

やるべきことは何か。

 

まだできることは何か。

 

たくさん、たくさん、自分に質問する。

 

今やってること、ワクワクする?

 

仕事変えたいの?

 

じゃあ交渉する?

 

収入はどうなる?

 

必要な手続きは?

 

「ワタシ」はどう思ってる?

 

 

ヨガが教えてくれること

 

 

障害を取り除くこと

 

 

自分の可能性を信じること

 

 

やるべきことをやること

 

 

そして最後は、

 

 

自分の内側に祈ること

 

 

Santosha / サントーシャ

 

 

時に仲間と、

 

 

時に家族と、

 

 

時に大切な人と、

 

 

迷いながらでも、進めばいいい。

 

 

読んでくださってありがとうございます^^

 

 

トモミ

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

中野知美

RYT200を取得する過程で、流行りのヨガに違和感を感じ、ヨガをしてカラダを壊す人が多いことに疑問を抱き始める。 理学療法士でありヨガティーチャーである白浜芳幸氏に出会い、ヨガの真理に気付く。コンディショニングスタジオYogaTheraに所属しながら、白浜氏と共にヨガの叡智を伝えるべく全国で学びを深める日々を送る。 日常に活かすためのヨガの教えを分かりやすく伝える講座には定評がある。札幌、旭川、大阪、仙台など各地でワークショップを開催中♪

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP