YOGA THERA

習いごとはじめ③続けてみる


ヨガをはじめて15年ほど経ちます。

あら、びっくり←自分がw

 

 

ボディワークだと、ようやく背骨がわかる頃でしょうか笑

ひゃー

 

 

そして最近思うのです。

 

 

学んだ時の長さではない、と。

 

 

もちろん、じっくりゆっくり味わって、ひとつひとつ手に入れてゆくことはすごくだいじ。

 

 

それと同じくらい

 

 

『考え方』を学ぶことは、もっとだいじ。

 

 

ヨガを何十年続けても、

 

 

ボディワークのセミナーを受け続けても、

 

 

有名な資格をいくつ取っても、

 

 

自分の日常が、

 

 

自分のカラダが、

 

 

自分のマインドが、

 

 

変化しなければ、意味がない。

 

 

それは、誰々に比べてどうとか、一般の基準に照らし合わせてどうとか、

 

 

そういうのじゃなくて。

 

 

『あなたのなかにどんな変化があるのか』

 

 

ーーーーー

 

 

腰痛が、肩があがらなくて、側湾症で、めまいが、○○っていう病名なんです・・・。

 

 

昔のわたしなら、その言葉に反応して、真っ先に「わからない!」って投げ出してた。

 

 

今も、全然ですよ、もちろん。

 

 

学べることはまだまだ、山ほどある。

 

 

その上で、「結果としての症状」に無駄に怯えなくなった。

 

 

それは、

 

 

たくさんの「考え方」を「学び続けてきた」から。

 

 

Aには○○、Bには△△・・・という型だけを学んでこなかったから。

型は大切ですよ。誤解のないように。

 

 

だから、例えエラーしても、次がわかる。

 

 

こっちがダメなら、こっちかなぁ。

 

 

この考えじゃないなら、あっちも試してみよう。

 

 

その試行錯誤をたのしむことができるのが、学びなのだと思う。

 

 

ーーーー

 

ぜひ、諦めないで、たのしんで続けてみてほしいのです。

 

 

「続ける」というのは

 

 

日常に落とし込むということ。

 

 

週に一度のレッスンで学んだ「考え方」を、「動き」を

 

 

日々のなかで「実践」してみてほしいのです。

 

 

学びはいつも、生活の中にあります。

 

 

出来事を介して、

 

 

人間関係を介して、

 

 

日常の動作を介して、

 

 

初めて自分のものになる。

 

 

週に一度のレッスンを、あなたの人生に活かす。

 

 

この夏、習いごとをはじめたあなたへ。

グループレッスンのご予約はこちら

グループレッスンのご予約はこちら

定期的に開催しているグループレッスンを
オンラインでもご自宅で気軽に受けられます

ご予約 専用予約ページ or  LINE@

下記のフォームでもご予約を受付しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    中野知美

    RYT200を取得する過程で、流行りのヨガに違和感を感じ、ヨガをしてカラダを壊す人が多いことに疑問を抱き始める。 理学療法士でありヨガティーチャーである白浜芳幸氏に出会い、ヨガの真理に気付く。コンディショニングスタジオYogaTheraに所属しながら、白浜氏と共にヨガの叡智を伝えるべく全国で学びを深める日々を送る。 日常に活かすためのヨガの教えを分かりやすく伝える講座には定評がある。札幌、旭川、大阪、仙台など各地でワークショップを開催中♪

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。


    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP