YOGA THERA

少女Mと少年Kの結末。


「ただいま」(ただいま)

 

「おかえり」(おかえり)

 

「これ(これ)」

 

お互いが同時に差し出した。

 

「デザートに一緒に食べようと思って」

 

少年は、今度ふたりで行きたいねって話していた和菓子屋さんの最中を持ってた。

 

「今年は一緒にお花見いけないかもしれないって思って」

 

少女は、ほんの少し咲き始めた花と蕾が混じる桜の枝を一本持ってた。

 

その日のイライラを

 

その日の忙しさを

 

そのまま持って帰ることもできたはず。

 

でも、ふたりともそうしなかった。

 

お気に入りの器に見栄え良く並べられたおかずたち。

 

リビングの隅に桜を飾った。

 

お茶でもいれて、のんびり話そうか。

 

ーーーー

 

どんなひとときも一瞬で過ぎるのだ。

 

感情に振り回されて行動してしまうのは

 

あまりに勿体無い。

 

ーーーー

 

「いつもなら」とか

 

「言わないでもわかってくれるはず」とか

 

「きっとこうに違いない」とか。

 

大切な人や近しい人とのコミュニケーションほど

 

人は疎かにしがちだ。

 

たったひとつ確認するだけなのに。

 

たったひとつ思いやりを持つだけなのに。

 

たった一言付け足すだけなのに。

 

自分のことで精一杯な時って、

 

自分の心が安定しない時って、

 

それすらわからなくなる。

 

 

少女Mが氣付いたように、

 

 

少年Kが思いやりを忘れなかったように、

 

 

日々の中に優しさを育てる種はたくさん落ちてる。

 

 

拾うか拾わないかはいつもあなた次第なのだ。

 

ーーーー

 

ヨーガは説く。

 

まっすぐに受け取りなさい、と。

 

誤解なく相手を受け止められるよう

 

まずは「自分」を鍛錬しなさい、と。

 

本質を見極めるために、

 

感情で物事を判断しないように、

 

日常の中に成長の種を見つけなさい、と。

 

あなたにも経験はないですか?こんなやり取り^^

 

少女Mの場合(上)はこちら^^

少年Kの場合(下)はこちら^^

グループレッスンのご予約はこちら

グループレッスンのご予約はこちら

定期的に開催しているグループレッスンを
オンラインでもご自宅で気軽に受けられます

ご予約 専用予約ページ or  LINE@

下記のフォームでもご予約を受付しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    プライベートレッスンのご予約はこちら

    プライベートレッスンのご予約はこちら

    YogaTheraは身体の癖に気づき、動きと感覚を通して 矯正・学習を進める札幌唯一のプライベートスタジオです。
    札幌から日本を元気に!皆さんで是非、健康的な心と体を手に入れましょう。

    ご予約は LINE@ or お電話(080-6841-0761)へ。

    下記のフォームでもご予約を受付しております。

      は必須項目です。必ずご記入ください。

      お名前
      ふりがな
      メールアドレス
      ご住所
      お電話番号
      お問合せ内容
      個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

      この記事を書いた人

      中野知美

      RYT200を取得する過程で、流行りのヨガに違和感を感じ、ヨガをしてカラダを壊す人が多いことに疑問を抱き始める。 理学療法士でありヨガティーチャーである白浜芳幸氏に出会い、ヨガの真理に気付く。コンディショニングスタジオYogaTheraに所属しながら、白浜氏と共にヨガの叡智を伝えるべく全国で学びを深める日々を送る。 日常に活かすためのヨガの教えを分かりやすく伝える講座には定評がある。札幌、旭川、大阪、仙台など各地でワークショップを開催中♪

      この著者の記事一覧

      コメントは受け付けていません。


      関連記事RELATED ARTICLE

      SHARE
      PAGE TOP