YOGA THERA

もう一度『一部は全部、全部は一部』


朝のラジオで聴く(また)

 

 

某缶コーヒーのCMで宇宙人が呟いた一言が、

 

 

ほんとそうだな、とまた朝から首がもげるくらい頷いた。(いや名言なのよほんと)

 

 

「地球人は減らすことばかりに目を向けているが

 

 

増やす方には目を向けないのか」と。

 

 

 

どこに焦点を当てるか

 

 

例えばセミナーに使う「お金」

 

 

かっこよく「自己投資」なんて言葉もあるけれど。

 

 

確かに「お金」としては「減る」かもしれない。

 

 

「ソレ」を物差しにするのならば。

 

 

でも、

 

 

自分が受け取れるギフトについては考えたことはあるだろうか。

 

 

いわゆる「学問」としての知識はもちろん

 

 

その道を極めてきた先生の経験や実践方法が聞けたり

 

 

同じ志を持った仲間に出会えたり

 

 

思いもよらなかった考え方に氣付けたり

 

 

普段なら降りない駅が会場だったりしたら、美味しいお店を発見したりするかも。

 

 

つまり

 

 

よりわたしの人生が豊かになるかもしれないのだ。

 

 

目には見えないギフトを

 

 

たくさん与えてもらっているかもしれないのだ。

 

 

2個100円より3個100円の方がお得よね。

 

 

なんて、すぐ考えてしまう、わたしたちのちっぽけな思考。

 

 

「わたし」は何を望んでいるのか。

 

 

「わたし」が学びたいことは何か。

 

 

もしかしたら2個も3個も必要ないかもしれない。

 

 

1個100円が、自分に今一番必要なモノかもしれない。

 

 

数字を鵜呑みにするのではなく

 

 

たいせつな本質をいつも考えたい。

 

 

 

「一部」から「全部」をみる

 

極端だ、とまだ言われるけれど

 

 

さすがに

 

 

「これは正解ですか?」とは聞かなくなった笑

 

 

「分からない」が愉しくなる。

 

 

「できない」が面白い。

 

 

ちょっと前まで多分、

 

 

すごーく難しい顔してレッスンやセミナーを受けていたんだろうな笑

 

 

口腔内の感覚が、骨盤や背骨、呼吸と関連してるなんて。

 

 

もう、一部が全部じゃなかったら、説明できない笑

 

 

口は口、首は首、

 

 

なんて分けて診断された日にはもうきっと、

 

 

あらゆる科をたらい回しだろうな。

 

 

ましてや首の痛みとも関係があるなんて(わたしの体感ですよ)

 

 

そこから腕や手、指に繋がるし、ということは肩甲骨も関係するし

 

 

ってことは、内臓と脚と・・・(もういいですね笑)

 

 

たったひとつのワークでわたしの頭はパンクする笑

 

 

 

「全部」から「一部」をみる

 

ぼーっとカラダを観察してみて

 

 

あれ?なんだか右側に違和感。

 

 

ん?左膝に痛み・・・。

 

 

じゃあ、頑張り過ぎてるのはどっちだろ。

 

 

んー、こっちは動くのか。

 

 

そしたら、隠れてるこっち側の意識はどれくらいあるのかなぁ。

 

 

あ、もしかして「思考」がこの「固さ」を作ってるのかな。

 

 

見える部分も見えない部分も、一緒にみる。

 

 

やってみて、

 

 

あれ、違った、じゃ、こっちかな。

 

 

あ、変わった。

 

 

そっか、こっちが原因だったんだ。

 

 

 

原点に戻る

 

 

『一部は全部、全部は一部』

 

 

『シンプルに考える』

 

 

悩んだり迷ったときこそ、原点に戻る。

 

 

ボディワークも、日々も、同じ。

 

 

それから何よりもたいせつなことは

 

 

「わたしには難しい過ぎて分からない」という「概念」を横に置いておくこと。

 

 

理解度も成熟度も人それぞれなのだ。

 

 

一度でわかる人もいれば、何年か必要な人もいる。

 

 

すでに習得していることもあるだろうし、その人にしかない性質だってあるだろう。

 

 

だから

 

 

人は、出会うのだ。

 

 

日常も、

 

 

ひとつの小さな決断が道を拓くことだってあるだろうし

 

 

チームとして活躍することで、想像を超える景色が見える時があるかもしれない。

 

 

 

ボディワークも「生きる」も、同じなのだ。

 

 

ある著名な方の投稿でみた諺が響く。

 

 

「早く行きたいなら一人で進め。遠くに行きたいなら皆で進め」

 

 

“If you want to go fast, go alone. If you want to go far, go together.”

 

 

アフリカの諺なんだそうだ。

 

 

ね。

 

 

 

どっちも愉しくて、

 

 

 

どっちもだいじ。

 

 

 

トモミ

グループレッスンのご予約はこちら

グループレッスンのご予約はこちら

定期的に開催しているグループレッスンを
オンラインでもご自宅で気軽に受けられます

ご予約 専用予約ページ or  LINE@

下記のフォームでもご予約を受付しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    プライベートレッスンのご予約はこちら

    プライベートレッスンのご予約はこちら

    YogaTheraは身体の癖に気づき、動きと感覚を通して 矯正・学習を進める札幌唯一のプライベートスタジオです。
    札幌から日本を元気に!皆さんで是非、健康的な心と体を手に入れましょう。

    ご予約は LINE@ or お電話(080-6841-0761)へ。

    下記のフォームでもご予約を受付しております。

      は必須項目です。必ずご記入ください。

      お名前
      ふりがな
      メールアドレス
      ご住所
      お電話番号
      お問合せ内容
      個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

      この記事を書いた人

      中野知美

      RYT200を取得する過程で、流行りのヨガに違和感を感じ、ヨガをしてカラダを壊す人が多いことに疑問を抱き始める。 理学療法士でありヨガティーチャーである白浜芳幸氏に出会い、ヨガの真理に気付く。コンディショニングスタジオYogaTheraに所属しながら、白浜氏と共にヨガの叡智を伝えるべく全国で学びを深める日々を送る。 日常に活かすためのヨガの教えを分かりやすく伝える講座には定評がある。札幌、旭川、大阪、仙台など各地でワークショップを開催中♪

      この著者の記事一覧

      コメントは受け付けていません。


      関連記事RELATED ARTICLE

      SHARE
      PAGE TOP