YOGA THERA

情報の1年目、武器の2年目、それからもっと深く。

LINEで送る
Pocket

何が分かって何がわからないのかすら分からず、ただ情報の雨を浴び続けた一年目。

 

 

(大雨どころか洪水だったな、今思えば)

 

 

肩書きが何もないただのヨガインストラクターであることに引け目を感じながら、

 

 

ASISってなに、

 

 

カーフレイズってなに、

 

 

前傾って、屈曲って、回旋って、

 

 

分化、未分化って、、

 

 

小脳の役割って、、、

 

 

ウェーバーフェヒナーって、、、

 

 

聞いては忘れ、忘れては確認して、また忘れ・・・笑

 

 

恐ろしい量の資料とノートは、溜まっていく一方だった。

 

 

そんな情報とはまた別に、

 

 

空間の作り方、

 

 

セミナーの進め方、

 

 

人前での話し方、

 

 

触り方、

 

 

間の取り方、、、、

 

 

文字通り頭が許容量を超えるほどにたくさんの情報と出会った年だった。

 

 

今年は、武器をやアイテムを手に入れている年。

 

 

言われてみてそうだなぁって思った。

 

 

繋がりや全体像はまだ見えない。

 

 

でも、なんかこれやるとよくなるんだよなぁ。っていうのがわかるようになった。

 

 

学び始めた最初の年は、アイディアのひとつも思い浮かばなかった。

 

 

いざやるってなったら触れることすら怖くなってフリーズするほどに。

 

 

へーすごいもんだなぁって感心しながら笑

 

 

雑だし、いまいち効果も出なかったりするけど、ここからまた成長できるって思うとちょっと嬉しくなった。

 

 

幸運なことに、周りの仲間が本当にすごい。

 

 

今は離れて活動している仲間も、

 

 

今一緒に学んでいる仲間も、世界はほんとに素敵にすごい人で溢れてる。

 

 

わたしは最初からこの世界に居る。

 

 

そのおかげでわたしは一般的な医療の現状をよく知らない笑

 

 

セラピストは全員、痛みを取れるスキルを持っているものだと思っているし、

 

 

カラダも、それからココロについても勉強していると思っている笑(違うって言われたけど笑)

 

 

医療事務のバイトでもやってみようかな笑

 

 

卑下することなく、奢ることなく、楽しんで探索していこう。改めてそう思った。

 

 

与えられた「生命」が長いか短いかは分からない。

 

 

だけど、死ぬその瞬間、自分で行動してよかったと納得して死んでゆきたい。

 

 

肩肘はらず、自分のペースで、けたけた笑いながら、学んでいこう^^

 

 

いつも支えてくれる仲間に、感謝して。

 

 

 

トモミ

この記事を書いた人

中野知美

RYT200を取得する過程で、流行りのヨガに違和感を感じ、ヨガをしてカラダを壊す人が多いことに疑問を抱き始める。 理学療法士でありヨガティーチャーである白浜芳幸氏に出会い、ヨガの真理に気付く。コンディショニングスタジオYogaTheraに所属しながら、白浜氏と共にヨガの叡智を伝えるべく全国で学びを深める日々を送る。 日常に活かすためのヨガの教えを分かりやすく伝える講座には定評がある。札幌、旭川、大阪、仙台など各地でワークショップを開催中♪

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP