YOGA THERA

心配性の妹と楽天家な姉

LINEで送る
Pocket

ついこないだ、ちょっと悩んだ様子で電話をかけてきた妹。

 

 

珍しい。滅多に連絡なんてしてこないのに。

 

 

妹のことが大好きなわたしは、悩んでようが良いことがあろうが、妹が頼ってくれるのがたまらなく嬉しい。(エゴの極みw)

 

 

「北海道に遊びに行こうかな」と呟いた。

 

 

5歳違いの妹は、椎名林檎が大好きだ。

 

 

家中の壁をぶち破るというなかなか激しい反抗期を経て、

 

 

服飾の専門学校に通い、ベースなんて弾いてライブとフェス三昧の青春を送った。

 

 

ところが、

 

 

いざ北海道にいく!と決めた彼女がフライトと宿の予約を取る時に。

 

 

「どこの航空会社がいいんやろ」

 

 

「LCCってなに」

 

 

「どの空港が近いのん?」

 

 

「赤ちゃんの料金ってさ、ベビーカーはさ・・・」

 

 

あ。もしかして、自分で予約取るの初めて?

 

 

「・・・・・うん」

 

 

自由奔放に働き、お金が溜まったらどこかに旅に出て、気が向いたら実家に戻る。

 

 

好きなタイミングで好きな場所に住む。

 

 

そんな姉とは正反対な妹。

 

 

自分でフライトの予約をしたことがなかったらしい。

 

 

「全部やってもらっててん。自分でやるの初めてやねん。」

 

 

あぁ、もう、可愛くって「お姉ちゃんが取ったげようか?」とハートマークをつけて言いたくなる。

 

 

その気持ちをグッと押さえて、一つ一つ説明した。

 

 

場所を伝えて、滞在のアイディアを出して、時間の提案をして・・・。

 

 

答えは言わず、全部アイディアと質問でやりとりした。

 

 

考えながら旅程を組み立てる彼女がとても楽しそうで。

 

 

わたしは何時間でも待ってられるな、と思った笑

 

 

「答え」を渡すのはすごく簡単だ。

 

 

「考え方」を導くのはシンプルが故に難しい。

 

 

ほどなくして「取れたよ^^」と連絡が入った。

 

 

宿もフライトも、彼女は自分の力で予約した。

 

 

もう大人なんやし、それくらい。と思うかもしれない。

 

 

でも、こうやって自分でやり遂げたことが、日々の自信に繋がることを、わたしは知ってる。

 

 

わたしもそうやって、たくさんの人に育ててきてもらったから。

 

 

撒いてもらった種を育てるのも自分次第だけれど、

 

 

その種を蒔く側の役割も大事。

 

 

できなくたっていい。学べばいいだけ。

 

 

お味噌汁と海苔が大好きな妹。

 

 

人の幸せを願えるあなたが、ここ札幌でまた一つ華開きますように。

 

 

待ってるね^^

 

 

トモミ

プライベートレッスンのご予約はこちら

プライベートレッスンのご予約はこちら

YogaTheraは身体の癖に気づき、動きと感覚を通して 矯正・学習を進める札幌唯一のプライベートスタジオです。
札幌から日本を元気に!皆さんで是非、健康的な心と体を手に入れましょう。

ご予約は LINE@ or お電話(080-6841-0761)へ。

下記のフォームでもご予約を受付しております。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    中野知美

    RYT200を取得する過程で、流行りのヨガに違和感を感じ、ヨガをしてカラダを壊す人が多いことに疑問を抱き始める。 理学療法士でありヨガティーチャーである白浜芳幸氏に出会い、ヨガの真理に気付く。コンディショニングスタジオYogaTheraに所属しながら、白浜氏と共にヨガの叡智を伝えるべく全国で学びを深める日々を送る。 日常に活かすためのヨガの教えを分かりやすく伝える講座には定評がある。札幌、旭川、大阪、仙台など各地でワークショップを開催中♪

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    SHARE
    PAGE TOP