YOGA THERA

Yoga Sutras 第2章35節

LINEで送る
Pocket

『ヨーガは、盲目的に信じてついて行かねばならない哲学ではない』

 

 

パタンジャリさんはそう説いている。(友達かw)

 

 

人は皆、自分の中にある正義が一番正しいと主張したくなる。

 

 

曖昧さを毛嫌いする。

 

 

何か外側に起こる要因に影響され、自分を見失う。

 

 

「わたし」の声に耳を傾けることをやめ、他人を批判する。

 

 

わたしは2年前、自分の正義をかざそうとした。

 

 

(探偵事務所ってどんなところにあるか知ってます?笑)

 

 

(あれは・・・なかなか面白い経験だったな。ドラマみたいだった笑)

 

 

もう後一歩遅ければ、取り返しのつかないカルマを生んでいたと思う。

 

 

その一歩を踏み出さないで済んだのは、

 

 

本当に、本当に、たくさんの愛に助けられたから。

 

 

厳しくも優しいアドバイスをもらって、

 

 

言葉で愛をもらって、

 

 

ハグしてもらって、

 

 

ただ、手離し受け入れなさいと教えてもらった。

 

 

愛のおかげで、わたしは誰のことも憎まずに、今ここにいられる。

 

 

手離します

 

 

それから愛に氣づきます

 

 

最後に赦せるようになる

 

 

 

人が愛に氣づくための普遍の原理です。

 

 

また今度、詳しく書こうかな。

 

 

 

今、思考している「それ」は自分にも向けられますか?

 

 

今、発言しようとしている「それ」は「あなた」の正義ではないでしょうか?

 

 

今、行おうとしている「それ」は、誰かを幸せにしますか?

 

 

YogaSutras:第2章35節

 

 

『非暴力に撤した者のそばでは、全ての敵対が止む』

 

 

本をお持ちの方はぜひ、36節も続けて読んでみてください^^

 

 

 

 

トモミ

この記事を書いた人

中野知美

RYT200を取得する過程で、流行りのヨガに違和感を感じ、ヨガをしてカラダを壊す人が多いことに疑問を抱き始める。 理学療法士でありヨガティーチャーである白浜芳幸氏に出会い、ヨガの真理に気付く。コンディショニングスタジオYogaTheraに所属しながら、白浜氏と共にヨガの叡智を伝えるべく全国で学びを深める日々を送る。 日常に活かすためのヨガの教えを分かりやすく伝える講座には定評がある。札幌、旭川、大阪、仙台など各地でワークショップを開催中♪

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP