YOGA THERA

なんともステキな世界。

LINEで送る
Pocket

西洋医学を否定するわけでも、

 

 

薬を拒否するわけでも、

 

 

エクササイズを間違いだと言うわけでも、

 

 

世間一般の本が不要だと思っているわけでも、ない。

 

 

時に緊急時の治療は絶対に必要だし、

 

 

「その時間」を乗り越えるのに薬が助けになる事だってある。

 

 

うじうじとうじ虫になってうずくまってるなら、身体を動かす方が気分転換になる事だってあるだろうし、

 

 

本はたくさんの情報を教えてくれる。

 

 

知ってほしい。

 

 

病氣を「仕方のないもの」と認識しない考え方があることを。

 

 

未病に氣付き、深刻になる前にケアできる方法があることを。

 

 

その思考の偏りがどこからきているのか。

 

 

その痛みの根本はどこにあるのか。

 

 

より良いって何か。

 

 

「あなたらしく」生きるってどういうことか。

 

 

知ってほしい。

 

 

伝えたい。

 

 

なんともステキな世界が、すぐ側にあるってことを。

 

 

 

 

ヘルニアだと言われ、何度も痛み止めの注射を打って仕事もままならなかった彼女は今、ジムに通ってヨガができるほどに回復している。

 

 

必要なのは、ほんの少しの『きっかけ』だけ。

 

 

秋の空を見上げながら、感じたこと。

 

 

トモミ

 

この記事を書いた人

中野知美

RYT200を取得する過程で、流行りのヨガに違和感を感じ、ヨガをしてカラダを壊す人が多いことに疑問を抱き始める。 理学療法士でありヨガティーチャーである白浜芳幸氏に出会い、ヨガの真理に気付く。コンディショニングスタジオYogaTheraに所属しながら、白浜氏と共にヨガの叡智を伝えるべく全国で学びを深める日々を送る。 日常に活かすためのヨガの教えを分かりやすく伝える講座には定評がある。札幌、旭川、大阪、仙台など各地でワークショップを開催中♪

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP