YOGA THERA

繋がる、紡ぐ、伝えてく

LINEで送る
Pocket

ドラフトコーヒーってやつを飲んでみました。

 

見た目は地ビール、黒ビール。

 

泡もやっぱりコーヒー味で、なかなか美味しかったです^^

 

どうやって作るのだろう・・・。

 

 

繋がる

 

 

それはもう、水面に一滴水を垂らしたら、その波紋が静かに広がるように。

 

 

仲間と仲間が、先生と先生が、家族と家族が、大切な人と大切な人が、どんどん繋がっていく。

 

 

繋がっていくのは人だけではなくて、本だったり行動だったり想いだったり食べるものだったり。

 

 

そんな風に思っていたの?わたしも!

 

それ食べたいと思っていた♪きゃー♪

 

そこに行きたいと考えてたの^^

 

この本読みたいなって探していたのよ。

 

 

実践を積み重ね、進み続ける世界にいると、自然に増えてくる。

 

 

ワクワクが、さらにワクワクを呼ぶ。

 

どれくらいワクワクするかって?

 

道端で突然脈絡もなくスキップしたくなるような。

 

チャリ漕ぎながら大声で歌いたくなるような。

 

そんなワクワク。(え?わからんって?笑)←時々こっそりやってます

 

 

 

紡ぐ

 

 

そうやって繋がるご縁を、モノを、想いを、紡いでいく。

 

 

最近はなんだかそんな時間を過ごしてる。

 

 

忘れるくらいたくさんの種をせっせと蒔いて。

 

 

あ、そんなところから!?のご縁がたくさんありました笑

 

 

居酒屋の店員さんが突然レッスンを受けにきてくださったり笑

 

 

職場の前の同僚から急に連絡がきたり^^

 

 

仲間の奥さまと繋がったり。

 

 

本人は蒔いた先から忘れるので、いつまでも実感がない笑

 

 

あぁ、きっと。

 

 

わたしもたくさんの種を蒔いてもらってるんだなぁ。

 

 

「わたしが変えた」なんて思わなくって。

 

 

「あなたが変えた」自分自身で。

 

 

ただ背中を押すだけ。

 

 

すぐ誤解しちゃうから何度も書くんだけどね。

 

 

一番すごいのは紛れもなく「あなた自身」だよ。

 

 

「実践する自分」のこと、信じてあげてね^^

 

 

キラキラしたものに、魅かれるのが人の性だと思うの。

 

 

陰と陽。

 

 

そのキラキラに隠れた「本当のあなた」も是非見つけてあげて。

 

 

鍵を見つけて扉を開けてくれたのは導き手かもしれないけれど。

 

 

あなたが歩き出すことを選ばなければ、次の道は見えなかったのだから。

 

 

 

伝えていく

 

 

やると決めたことがあります。

 

 

小さな風をたくさん集めて嵐にすること。

 

 

「導き手」のための場所を作ること。

 

 

伝え続けること。

 

 

情報や知識ではなく、実践してきた全てを集約していくこと。

 

ひとりでできること。

 

ふたりだからできること。

 

仲間とだからできること。

 

さぁ、来年の手帳を探しにゆこう♪

 

 

トモミ

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

中野知美

RYT200を取得する過程で、流行りのヨガに違和感を感じ、ヨガをしてカラダを壊す人が多いことに疑問を抱き始める。 理学療法士でありヨガティーチャーである白浜芳幸氏に出会い、ヨガの真理に気付く。コンディショニングスタジオYogaTheraに所属しながら、白浜氏と共にヨガの叡智を伝えるべく全国で学びを深める日々を送る。 日常に活かすためのヨガの教えを分かりやすく伝える講座には定評がある。札幌、旭川、大阪、仙台など各地でワークショップを開催中♪

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP